ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!

2013/12/25(水)
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)とキングバッファロー(KB-003)が掲載!

メガネ派だった人もそうでない人も
いい大人になったからできる!!
ユースケチョイス
掛けて気持いいメガネ
Ptolemy48(トレミー48)
太セルの最大のネックがその重量から来る掛け疲れ。これは適度に骨太ながら、テンプルの柔軟さを向上された「アポロン テン」。U字蝶番で高いフィット感と軽やかな掛け心地を実現。さらにフローティング構造の採用により、フレームが動いてもレンズに干渉しないので一日中掛け続けていても快適なのだ。3万9900円

自分に素直なメガネ選びって?
マーシーチョイス
掛けて楽しい眼鏡
出しゃばるメガネも嫌だけど、″掛けざるを得なかった感”が出るのも微妙・・・・。
その点ホワイトバッファローにウレタンコーティングで色付けした「キングバッファロー」なら
機能的でも遊び心が漂う。チタン製の三連蝶番という本格的仕様で、いい大人ならいつかは持ちたい高級素材ってのも、長く愛用していくための理由に。KB-003 BL 9万9750円

LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!

2013/12/24(火)
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURNⅤ(サターンファイブ)PT-120が掲載!

「トレミーフォーティエイト」の新作コンビフレーム
目を引き、気を引く″ちょいメタルの極限型”
ここ数年メガネのトレンドを牽引きしてきたクラシコフレームが定番となすなか″ちょいメタル”なコンビフレームが無性に気になります。となると、極限のイマドキはココンチの新作となりましょう。なにせコンビといえば右に出る者はいませんからね。
さり気なくも確実に気を引く絶妙コンビ
SATURNⅤ(サターンファイブ)PT-120 3万9900円
オヤジが選ぶべきは繊細で上質な存在感

見て掛けて美しい芸術的なコンビブロウ
トレミーフォーティエイトの代名詞たる「アポロン」の最進化型がこちら。
最大の魅力は独特の一体感を醸す立体的ブロウ。
自慢の成型で複雑に組み合わせたチタン×アセテートのコンビネーションは、さながらメガネと化した空間アートです。APOLLON Ⅺ AP-011 BL 4万9350円


Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!

2013/12/16(月)
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
訳が違う!
トレミー48のボスリントンは「キングバッファロー」で仕上げた一生モノだ!
貴重なホーンの中の大トロ!
キングバッファローとは、西インドなどに生息するババラスアルニという水牛の中でも、ごく少量しか取れないホワイトホーンを指す。今作ではその中からより透明度の高い根元部分のみを厳選。
軽量かつ堅牢で劣化しにくいもの。
長~く愛せる!゛天然ボストン”!KB-003
智いの位置を高めにしたスクエアぎみのファルムが、凛々しい表情を演出。
フロントの両サイドにあしらわれた漆黒の七宝飾りがさらに目元を引き締めてくれる。
テンプルには"キング"を象徴する王冠をかたどったシルバー925製のカシメ飾りも輝く。
9万9750円


Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!

2013/12/14(土)
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
Mode Optique (モードオプティーク)1月号(Vol,37)にPtolemy48(トレミー48)のバッファローホーンシリーズが掲載!
本物ののみ宿る確かな煌めき
毎シーズン新たな試みを行い、唯一無二の魅力を確立した「トレミー48」
今作では極上の天然素材に日本の高度な技術を融合。
これまでにない高貴な華やかさを纏ったアイウェアが誕生した。
日本の眼鏡産地が誇る技術と英知を駆使し、高度なものづくりを追及してきた「トレミー48」。
素材にも一家言をもつ同ブランドが今作で採用したのが、バッファローホーンだ。
しかも水牛のなかでもごく少量しか取れないことから、キングバッファローとの異名をもつホワイトホーンのみを使用。透明度の高い部分をさらに厳選して使用するという徹底ぶりだ。

Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!

2013/12/10(火)
  • Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!
  • Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!
個性派のバッファローホーンを使用した素材が増えている!
高級素材らしいクラス感を演出
透明感のあるグラデーションカラーによって、ホーン特有の高級感が一層高まった。
トレミー48
King Buffalo KB-001 Series 99,750
最高級ホーンを日本の熟練した職人が手掛けた
ホーンの中で最も美しいといわれ、世界的に希少な「ホワイトホーン」を採用。
日本の匠の技を駆使して、透明感のある華麗な色合いをグラデーション状に表現。
高級素材と伝統の技、そして現代的なカラーを凝縮する。



Men's EX 1月号にPtolemy48(トレミー48)のサターンシリーズが掲載!

2013/12/6(金)
  • Men's EX 1月号にPtolemy48(トレミー48)のサターンシリーズが掲載!
  • Men's EX 1月号にPtolemy48(トレミー48)のサターンシリーズが掲載!
名作予報
今期のアイテムの中から゛これは絶対名作になる!”という逸品をスタイリスト大西氏&編集部員大曾根が大予測。ヒット確実の傑作を紹介する。
Ptolemy48(トレミー48)のサターンシリーズ
名作の理由
横顔を彩る宝飾の技が初対面の印象を鮮明に!
フルリム&ハーフリムの同時発売
チタンとアセテートのコンビ使いを特徴とする「サターン」シリーズ2型。
フルリムタイプのサターンⅤ(ファイブ)、ハーフリムのブロバーサターンⅣ(フォー)
各3万9900円
表情を魅力的に見せる工夫を随所に満載

Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)VC-029&PT-121が掲載!

2013/11/6(水)
  • Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)VC-029&PT-121が掲載!
  • Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)VC-029&PT-121が掲載!
  • Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)VC-029&PT-121が掲載!
メガネ鑑定団
掛けてよし。愛でてよし。そんな傑作メガネの魅力をあらゆる角度から徹底解説する。
Judge! Ptolemy48
トレミー48 VC-029
熟成したセルロイドの魅力を堪能!
ウェリントンではあるが、丸みを持たせたレンズフォルムが特徴。
スタンダードなサイズ感で、どんな顔型の人でも合わせやすいところが心強い。
全7色のカラー展開。3万1500円 VC-029
クラッシクと見せかけて最新機能も有する実力派
掛け心地の良さの秘密はこの蝶番にあり
独自のS字型3連蝶番は2本のスリットを設けることでフレームの歪みなどを吸収する。
本作は、従来品よりさらにしなやかさが増し、一層掛け心地を向上させた。

Judge! Ptolemy48
トレミー48 PT-121
これまでの名作のよさがここに結集
画期的な構造のテンプル、斬新で手の込んだカラーリングなどが特徴。
スポーツサングラスに負けないフィット感の高さと抜群の軽さは、一度かければ止められないはずだ。全5色展開 3万9750円
エッジが利いた意匠と斬新なアイデアで勝負!
細部にこだわりのアクセントを発見
絶妙な弾力性が自慢のテンプル。その脇にはシルバー925と七宝とゴシック調のスタッズが。
横顔にもさりげなく個性をプラス。この遊び心が大人の余裕を表現してくれる。


Angela from LEON にPtolemy48(トレミー48)PT-116が掲載!

2013/10/25(金)
  • Angela from LEON にPtolemy48(トレミー48)PT-116が掲載!
  • Angela from LEON にPtolemy48(トレミー48)PT-116が掲載!
  • Angela from LEON にPtolemy48(トレミー48)PT-116が掲載!
「トレミーフォーティエイト」の新作コレクション
メガネしかない”色気”っていうものがあるんです。
素敵なメガネを掛けた女性にドキドキします。

Casual Stayle
ハズす仕草も、装飾に真意も艶っぽいのです。
美しさと機能性を兼ね備えたセルフレーム
マツケリー社の美麗なグラデーション生地を使用した一本。
左側のテンプルにはジリコニアをちりばめた蝶モチーフをセットし、チャーミングなリッチさを演出。また自慢のフローティングアーム構造が抜群の掛け心地と片手で着脱を可能にした、”理”と”美”を兼ね備えた秀作です。ルナ PT-116 BL 3万9900円

Dress Up Stayle
二面性が内なる色気を引き出します。
バッファローの中でも特に貴重な”キング(ホワイト)バッファロー”を透明感あるカラーコーティングで仕上げたテンプル。
掛けるジュエリーと呼びたい優雅な一本。
ひとつひとつハンドでセットされた128個のダイヤモンドと天然真珠の輝きが女性本来の美しさを引き立てる優雅なフレーム。極限の素材を日本が世界に誇る匠技でメガネへと結晶させた一本は、まさにジュエリーフレームを呼ぶにふさわしい高貴な存在です。
プリンセスドゥルナ L-001 60万9000円(ダイヤモンド使用)29万4000円(ジリコニア使用)

漠然とした憧れを抱いているからなのかも
「ときどきメガネに僕らはドキドキ」
色付きメガネでメイクにアクセントを
イタリアマツケリー社のラメ入りシート生地とβチタンのフローティングアームを組み合わせ、極上な掛け心地を実現。メイド・イン鯖江の技術によって快適さと同時に、黒縁にはない華やかな色合いが女性の表情を豊かに引き立ててくれます。PT-109 BK 3万9900円

LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)、VC-033 BKMが掲載!

2013/10/24(木)
  • LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)、VC-033 BKMが掲載!
  • LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)、VC-033 BKMが掲載!
華やかな目元はこれ一本 Ptolemy48
「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
シックにしてセクシーな”半艶”
スタイリッシュな目元を演出してくれるトレミーフォーティエイトのアイウエア。
その秘密として、立体的な造形美とともにお伝えしているのがココンチ自慢の色だし妙。
今回は「黒」の魅力に迫ります。

クールな存在感を放つ”半艶”ブロウ
力強くもシャープな印象を実現したブロウフレームを半艶で仕上げた一本。
テンプル素材はエッジィな表情と弾力性を両立したセルロイド。
VC-033 BKM 3万6750円
シックなラフなスタイルに合わせ遊びなれた男を演出。
今目元に欲しいクラッシック感やインパクトを存分に発揮しつつ、どこか上品で顔馴染みが良い半艶ブラックフレーム。

眼鏡Begin Vol.15にPtolemy48の「キングバッファローホーン」フレームが掲載!

2013/10/12(土)
  • 眼鏡Begin Vol.15にPtolemy48の「キングバッファローホーン」フレームが掲載!
  • 眼鏡Begin Vol.15にPtolemy48の「キングバッファローホーン」フレームが掲載!
  • 眼鏡Begin Vol.15にPtolemy48の「キングバッファローホーン」フレームが掲載!
眼鏡Begin Vol.15にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファローホーン」&APOLLON(アポロン)フレームが掲載!

色、模様のバリエーションが美しい!
水牛の角から作った世界にひとつだけの眼鏡
マテリアルにこだわったプレミアムなフレーム
キングバッファローホーン KB-001
(グリーン×スクエアー)でシックな装いに!
希少価値が凄い!
キングバッファローホーン

アポロンバッファローホーン AB-002
超レアな白角を使用した逸品
貴重なホワイトバッファローの地色を生かしたライトブラウン。
透明感ある美しい白角と冷たく光るメタルの異素材の組み合わせは、風格のある大人のオトコにふさわしい。

有機的な曲線が表情に溶け込む APOLLON Ⅹ(アポロンテン)

ブロウフォルムでシャープな印象 APOLLON Ⅺ(アポロンイレブン)

Men's EX 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅷが掲載!

2013/10/4(金)
  • Men's EX 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅷが掲載!
  • Men's EX 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅷが掲載!
  • Men's EX 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅷが掲載!
Men's EX 11月号に「名作予報 Specia」コーナーで、Ptolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅷ(アポロンエイト)が掲載!
名作予報対談 ファッション・エディター 浅野氏×編集長 道面
だから流行る!
掛けるだけで顔にメリハリがつくギミック満載の3次元フォルム
立体的な顔つきになる3次元フォルムのメガネ
機能と掛け心地の良さを両立し、掛け手の個性を際立たせる逸品
フロントは天地幅を絞り込んだモダンなスクエア系で、無駄を剃り落しエッジを効かせた絶妙なデザイン。掛ける人の引き立たてるこのメガネは、ビジネスタイムの週末でもさりげなく主張できる、オトナの粋な逸品だ。AP-008 4万9350円

メガネこそ″好印象”の即戦力だ!
オフタイムでも品格を漂わせる巻きセルフレーム
メタルとセルのコラボで大人の魅力を振りまく
細部までこだわったフレーム トレミー48「E-004 PG」

最旬メガネのBEST BUY 新作・人気作を全網羅!
Ptolemy48(トレミー48)のブロウフレーム
個性派ブロウが″攻める”オトナに大人気!
3D的なカッティングで目元の印象をUP!
立体アセテートブロウ VC-033 3万6750円
1本ブロウでインパクト大&絶妙シェープ!
品よく″強い”一本ブロウデザイン
トラッドなサーモント型も!VC-031 3万6750円
凛々しさもプラスされたモダンサーモント

チタン使いでよりシャープな表情を演出!
コンビネーションブロウ APOLLON Ⅴ(アポロンファイブ)4万9350円
休日スタイルに印象的に
圧倒的な手間をかけて作られた美しい曲線美
立体的なブロウで甘くならないダウンスタイルに

LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!

2013/9/24(火)
  • LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!
  • LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!
  • LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!
LEON 12周年記念11月号にPtolemy48(トレミー48)、VC-031 WHが掲載!

華やかな目元はこの1本
Ptolemy48(トレミーフォーティエイト)のメガネコレクション
クラシコに効く洗練された色と艶
かつての知識人を思わせるサーモンは、人気のクラシコをより強く印象づけるに最適なフレーム。
ですが、もし、若々しさがちと足りないとお悩みなら、やっぱりココンチの出番です。
高度な現代解釈された極限のクラシコ
深い艶とエッジが魅力のリアルセルロイドを部分使いしたサーモント。
卓越した職人技により素材の重さを解消した1本は、掛け心地も最進化型。
VC-031 WH ¥3万6750円
どんなスタイルにも知的と艶を滲ませてくれます。
″裏”ヒットはコレ!コーナーで
彫金が七宝飾りが冴えわたります。エンペラー E-005 BRが掲載!
ブランドを象徴する国産名品です。APOLLON Ⅷ(アポロン・エイト)が掲載!

Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!

2013/9/14(土)
  • Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!
  • Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!
  • Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!
Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)ヴィンテージセルロイドフレーム「VC-029」が掲載されました。

トレミー48のクラッシックフレームを掛けやすくした功績
日本人には難度の高いウェリントンやサーモントを掛けやすくアレンジする、その手腕の高さに定評があるトレミー48。
最新作は極限の“掛けやす~い”黒縁薄型ウェリントンだ!
見た目&機能的にも掛けやすさを追及
【3.5mmのセルロイド】
薄く軽いのに強度はしっかり
【磨きマット】
艶を抑えながらもしっかりとした表情に
【S字三連蝶番】
可動域も広がりしなやかさもアップ

“誰もが似合うクラッシックフレーム”を作ってきた独自の手法を振り返る!
【横長フォルム】
似合いにくい要因だった丸型フォルムを楕円にアレンジ!
横長ボストン「VC-026」 横長アビエイター「PT-100」
【小顔deヴィンテージ】
30°の鋭角シェイプラインで小顔効果が得られる!
小顔deサーモント「PT-085」 小顔deウェリントン「VC-021」
【ヴィンテージ色セル】
独自の感覚でチョイスする珍色&珍柄とバイカラー!
鋭角ウェリントン「VC-028」鋭角サーモント「VC-031」貼り合わせフレーム「VC-024」

Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載!

2013/9/6(金)
  • Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載!
  • Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載!
Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載されました。

好感度UP!のメガネ選び
好印象を生むメガネの活用術を人気メガネブランド、トレミー48のデザイナーが徹底解説する。

「1本ブロー」フレームでビジネスがはかどる!
力強いルックスと裏腹、掛け心地は極軽!
チタンフロントに削り出しアセテートを組み合わせた力強い1本。
存在感たっぷりの立体的ブローラインが、表情をグッと引き締めてくれる。
テンプルは肌に優しく柔軟なヴィンテージセルロイド、ヒンジ部はバネ性のあるS字三連蝶番を使用し、掛け心地は極めて軽やかだ。3万6750円
立体的な削り出しが見事!
高い削りだしの技術により、ブローラインは複雑な曲線を描き出している。
単なる太フレームとは違う有機的な造形は他にない魅力だ。

仕事に不可欠な信頼感を効果的に演出します。


LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!

2013/8/24(土)
  • LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!
  • LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!
  • LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!
LEON 10月号にPtolemy48(トレミー48)の「エンペラー6」が掲載されました。

「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
唯一無二の極上の“足し色”
顔につける最大のアクセサリーであるメガネは、その色によって全体の印象を
大きく変えてしまうもの。
ゆえに大人が掛けられる無二の“足し色”を備えた、トレミーフォーティエイトが
オススメなのです。
繊細かつ美麗な細身のウエリントン
職人技を活かし3.5mmまで削りこまれた細身のウエリントンフレーム。
素材にはイタリアの名門マツケリー社に別注したグラデーション生地を使用。
Emperor(エンペラー) E-006 BL 3万9900円
ネビースーツに合わせクールで上品な印象を演出

Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)Emperor Ⅵが掲載!

2013/8/6(火)
  • Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)Emperor Ⅵが掲載!
  • Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)Emperor Ⅵが掲載!
Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)のEmperor Ⅵ(エンペラーシックス)E-006が
掲載されました。

「極薄クラッシック」フレームで簡単おしゃれ!
イタリア マスケリ社の高級アセテートを極限の薄さに削り上げることで、
クラッシックな表情ながら見た目も掛け心地も軽く仕上げている。
テンプルの意匠も洒落感満点!


Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!

2013/8/2(金)
  • Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!
  • Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!
  • Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!
日本の傑作品 A To Z Ptolemy48(トレミー48)
決して真似できない技術の賜物
APOLLON(アポロン)
日本の眼鏡産地である福井県で生産されている、トレミー48の眼鏡。
なかでも現在持ちうる最高の技術と英知を駆使し、手間ひまを掛けて作られているのがこのアポロンシリーズだ。
とモノ・マガジン8月16日・9月2日合併号合併号にアポロンシリーズが掲載されました。

LEON 9月号にPtolemy48の「APOLLON Ⅸ(ナイン)」が掲載!

2013/7/24(水)
  • LEON 9月号にPtolemy48の「APOLLON Ⅸ(ナイン)」が掲載!
  • LEON 9月号にPtolemy48の「APOLLON Ⅸ(ナイン)」が掲載!
  • LEON 9月号にPtolemy48の「APOLLON Ⅸ(ナイン)」が掲載!
ファッション雑誌「LEON」9月号にPtolemy48(トレミー48)の「APOLLON Ⅸ(アポロンナイン)」が掲載されました。

「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
欲張りなオヤジは目元がシャープにして高インパクト
目元にシャープな印象を添えたい時、断然有効なナイロール。
でさらに従来のモデルにないインパクトも欲しい、と言う欲張りなオヤジさんにはやっぱりトレミーフォーティエイトなんですよ。
立体的でシャープなブロウモデル
アイコンである三次元加工されたブリッジに、アポロン8のアンダーテンプルとアンダーリムのナイロールでさらに進化した最新作。APOLLON Ⅷ(アポロンナイン)AP-009 CL 4万9350円


ファッション雑誌「LEON」2月号にPtolemy48が掲載!

2012/12/25(火)
  • ファッション雑誌「LEON」2月号にPtolemy48が掲載!
  • ファッション雑誌「LEON」2月号にPtolemy48が掲載!
  • ファッション雑誌「LEON」2月号にPtolemy48が掲載!
「Ptolemy48(トレミーフォーティエイト)」の新作コレクション
メリハリと色気でオヤジの目元はさらに華やぐ

クラシコシェープもバイカラーで斬新に
黒いボストンフロント、べっ甲調のテンプルとともにセルロイドを使用した新作。
世界初の三連兆番の採用により耳の高さに応じて傾斜角が調整されるために、
視力矯正においても高い効果を誇ります。
とVC-026 BKYが掲載!

立体的な造形美こそトレミー48の真骨頂!
メタルフレームにブリッジ留めしたダブルフロントは着脱のストレスをレンズに
ストレスを与えないひと工夫。βチタンテンプルにセルモダンというこだわりの
素材使いにより、快適な掛け心地です。
とSATURN Ⅲ PT-111が掲載!

クラシコななかにもメリハリが点在!
加工が難しいセルロイドでごく自然な曲智を作り出すあたりがまさに職人技の賜物でして。
加えてフロントとテンプルの間にチタンパーツを施し、着脱時にかかる負荷の緩和まで配慮。
とVC-022 HBが掲載!

三次元ブロウによるココンチの最高傑作!
クリアーブルーのアセテートブロウをネイビーのメタルバーにのせた
2重構造で、メリハリのある立体感を表現。
流線型のリムとバイカラーの相乗効果により、オヤジの顔をシャープに演出します。
とAPOLLON Ⅴ(アポロンファイブ)AP-005 BLが掲載!

見た目はいいけれど掛けづらい・・・が、常識でした。
クラシコなのに掛けやすい「ワザあり」メガネは“やり手“です
クラシコフォルムをセルロイドで構築
VC-024 BKYが掲載!

“やり手で”でいえば新たな「ハイブリッド」が洒脱です。
セルロイドによるツートンが珍しい。
べっ甲調のボストンフロントとクリアテンプルをドッキングさせ、
正面と横顔でまったく違った表情を狙ったバイカラーモデル。
今や珍しいセルロイドを使っているのも“やり手”なポイントで
それでいて軽い掛け心地は実にお見事。
とVC-026が掲載!

国産メガネブランド「Ptolemy48」のウェブサイト、リニューアルオープン!

2009/1/1(木)
  • 国産メガネブランド「Ptolemy48」のウェブサイト、リニューアルオープン!
  • 国産メガネブランド「Ptolemy48」のウェブサイト、リニューアルオープン!
  • 国産メガネブランド「Ptolemy48」のウェブサイト、リニューアルオープン!
国産メガネブランド「Ptolemy48」(トレミー48)ウェブサイトが、リニューアルオープンしました。
更新が滞り、ご迷惑をおかけしましたが、
今後は、スタッフ一同、丹誠込めて更新して行きますので、
よろしくお願い致します。

最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software