ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

LEON 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-013が掲載!

2014.9.24
  • LEON 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-013が掲載!
  • LEON 11月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-013が掲載!
華やかな目元はこの6本 Ptolemy48
「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
掛ければわかる上質を極めた個性
一見して忘れられないインパクト絶大な造形はトレミーフォーティの人気を支える
最大の魅力のひとつ。一方で、その個性ゆえ少々尻込みしてしまうという人もおられるかと。
でも、正直もったいない。掛ければ即その個性が極めて上質なものだとわかるはずですから。
高度な技術力が生む流麗な造形美
高度な技術を要する3次元プレスによる立体的なメタルブリッジと、同じくプレスによって生み出されたアセテートが一体になり、流麗な造形美を描く一本。AP-013 BR 4万8000円
見る者の印象に残るのはメガネでなく掛ける人自身の個性
個性的ながら、決してメガネだけが悪目立ちしない造形美。だから、見る者にメガネでなくアナタ自身の強い印象を焼き付けるのです。

Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)のPT-121が掲載!

2014.9.6
  • Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)のPT-121が掲載!
  • Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)のPT-121が掲載!
売れてるメガネにゃ理由がある Ptolemy48
知る人ぞ知る!人気ブランドの隠し玉トレミー48の「チタニウムPT-121」
斬新なデザインと高機能で知られるトレミー48。この短期集中連載は、その名作に注目し、支持される理由を徹底分析。今回は知性を感じさせる「チタニウムPT-121」の魅力を探る。
抜群の掛け心地に誰もが驚く
4本構造のテンプルが、フレームにかかる力を2方向に逃がすことで高い弾力性とホールド感を実現。3辺でレンズを固定する特徴なリムは、知的なイメージの構築にも貢献している。全5色あるがM.E世代の一番人気は落ち着いたアンティークワイン。3万8000円
フロントにはデザイン性と機能性を凝縮
フロントフレームには手塗りのグラデーションにより、高級感たっぷり。よく見ると、ブロウ部とレンズの間に隙間があることがわかる。これにより、フレームに力が加わってもレンズに影響が出ないのだ。
落ち着きと知性の中に大人の色気を内包する。

婦人画報10月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122&123」が掲載!

2014.9.1
  • 婦人画報10月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122&123」が掲載!
  • 婦人画報10月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122&123」が掲載!
目元が明るく冴える艶やかな”Ptolemy Blue(トレミーブルー)”
素顔より華やかに、若々しく褒められる美人メガネ
トレミーフォーティエイト「LUNAシリーズ」
月の光をイメージした「LUNA(ルナ)」シリーズは
女性がかけることにこだわって作られました。
カラーひとつで女性が美しく変身できる、イメージで操る逸品。
イタリア・マツケリ社の鮮やかなアセテート生地とチタンフレームを組み合わせたデザインが特徴です。小顔効果に見せる効果を併せ持つ、こだわりの3色グラデーション。
日本の熟練した職人技で仕上げられた3色グラデーションカラー。
テンプルのシルバーの装飾による鮮やかな彩りが、若々しく華やかな印象を放っています。
LUNA PT-123 BL ¥48,000(税別)
イタリア製の高級アセテート生地と、軽量なβチタンのコンビネーション。
艶やかなアセテート生地と軽量化と掛けやすさを追求し、βチタンの素材を使用したことで掛け心地も抜群。テンプルのシルバーの装飾による鮮やかな彩りが、若々しく華やかな印象を放っています。LUNA PT-122 TK 48,000(税別)

LEON 10月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-007が掲載!

2014.8.23
  • LEON 10月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-007が掲載!
  • LEON 10月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-007が掲載!
  • LEON 10月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-007が掲載!
華やかな目元はこの6本 Ptolemy48
「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
タダモノでないクラッシック
クラッシックなメガネはお好きですよね。でもありふれた1本では満足できないと言うのが本音かと。ならば、断然トレミーフォーティエイトの「エンペラー」です。メタルとプラスチックの全く新しい組み合わせが生むその姿にはきっとクラッシックフレームの次なる姿が見えるはず。
高い技術力が生んだ新たなクラッシック
フロントはチタン製のブロウにアセテートのリムを下から組み込んだ斬新な構造。圧倒的な掛け心地を生む三連蝶番や、七宝飾りを施されたβチタンのテンプルなど、細部まで新しさが凝縮されています。
エンペラーはトレミーフォーティエイトによるトレミーフォーティエイト流のクラッシックに与えらた称号。だから、ただのクラッシクとは機能面でもデザインでも先進性が違います。
E-007 3万8000円

Ptolemy48
大人を満足させる極限の技術力
職人技の粋を結集した最高峰モデル
”本物”と語れる、大人の男の持ち物
APOLLON AP-014&AP-015 ¥48,000円
トレミーフォーティエイトの「アポロン」は、ブランドの最高峰に位置づけされるシリーズの最新モデル。男の顔を立体的に見せる流麗な造形美と目元に絶妙のリッチさを添える高い質感が魅力のモデルです。極限の可能性を求め、日本職人の匠技で生み出されました。メタルとプラスチックが流れるように一体化するブリッジ&ブロウも存在感抜群にして、掛け心地もしなやかなβチタンテンプルも、すべては圧倒的な精度を誇るプレス技術の賜で誕生しました。

Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON( AP-014)が掲載!

2014.8.6
  • Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON( AP-014)が掲載!
  • Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON( AP-014)が掲載!
売れてるメガネにゃ理由がある
ここまで手の込んだメガネはない!
トレミー48「アポロン AP-014」
斬新なデザインと高機能で知られるトレミー48.この短期集中連載では、その売れ筋を取り上げて、支持される理由を掘り下げる。今回はハイエンドモデル「アポロン AP-014」の魅力を徹底分析!
素材、製法とすべてにおいて最高を追求
印象的なアセテート部はイタリアの名門マツケリー社製。その落ち着いた茶系の色調からは上品さが漂う。また、前に力強く突き出たチタン製のブリッジに注目。このパーツは4つのポイントだけでブロウとリムに結合し、レンズへの負荷を軽減する。4万8000円
プレス技術により驚きの掛け心地を確保
このモデル最大の特徴が”圧延”と呼ばれるプレス技術だ。テンプル部分は金型から起こし、2mmのチタンを25回プレス。部位により、厚みを3段階に調整し、抜群のフィット感を実現している。
身元に若々しさと頼もしさをプラス

monoマガジン 8月&9月号にPtolemy48のバッファローホーンが掲載!

2014.8.3
  • monoマガジン 8月&9月号にPtolemy48のバッファローホーンが掲載!
  • monoマガジン 8月&9月号にPtolemy48のバッファローホーンが掲載!
  • monoマガジン 8月&9月号にPtolemy48のバッファローホーンが掲載!
希少なホワイトホーンを匠の技術で成型した
トレミー48キングバッファローホーン
眼鏡産地、福井県鯖江市で生産している、トレミー48の眼鏡。日本が誇る高度な技術を駆使し、常に革新的なフレームを生み出してきた同ブランドが次なる素材として選んだのは、天然ホーンの中でもさらに希少なことで知られる「キングバッファローホーン」だ。
AB-002 WH 価格19万4400円

独自なグラデ技術が作り出す多彩なカラーリング
KING BUFFALO HORN
昨年秋の展示会で発表され、大きな話題になったトレミー48のキングバッファローホーン製フレーム。バッファローホーンを使った眼鏡は決して珍しくないが、トレミー48のホーン製フレームには特筆する点がいくつかある。まず第一に、耐久性が高いということだ。ホーンの質感を生かしつつ、その上からゴルフのシャフトに使われるウレタン塗装を施しているため、水や汗、曲げにも強く、特別な手入れをしなくても長く使うことができる。また素材の透明感を残しながら鮮やかなグラデーションカラーを施したカラフルなモデルも、同ブランドならではだと言えるだろう。


LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 14&15が掲載!

2014.7.24
  • LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 14&15が掲載!
  • LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 14&15が掲載!
  • LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 14&15が掲載!
Ptolemy48
大人を満足させる極限の技術力
職人技の粋を結集した最高峰モデル
”本物”と語れる、大人の男の持ち物
APOLLON AP-014&AP-015 ¥48,000円
トレミーフォーティエイトの「アポロン」は、ブランドの最高峰に位置づけされるシリーズの最新モデル。男の顔を立体的に見せる流麗な造形美と目元に絶妙のリッチさを添える高い質感が魅力のモデルです。極限の可能性を求め、日本職人の匠技で生み出されました。メタルとプラスチックが流れるように一体化するブリッジ&ブロウも存在感抜群にして、掛け心地もしなやかなβチタンテンプルも、すべては圧倒的な精度を誇るプレス技術の賜で誕生しました。

街使いに最適なライトミラーレンズを採用
3次元プレスしたチタンシートにマツケリ社のアセテートリムを組み合わせた個性はコンビ。角度によってミラー効果を持つブラウンレンズは視認性も高く、タウンユースにうってつけです。
E-007S ¥40,000円

Men's EX 8月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーE-007が掲載!

2014.7.5
  • Men's EX 8月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーE-007が掲載!
  • Men's EX 8月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーE-007が掲載!
Vol.1 売れてるメガネには理由がある。Ptolemy48
平日も休日も1本で洒落て見えるトレミー48「エンペラーE-007]
斬新なデザインと高機能で知られるトレミー48。この短期集中連載は、その売れ筋を取り上げて、指示される理由を掘り下げる。今回はオンオフを問わず人気の高い「エンペラーE-007」だ。
王道のウエリントンがシャープに進化。
チタン製のブロウにアセテートのリムを組み合わせる構造を採用。金型から起こし、シャープな傾斜をつけたテンプルには、七宝のアクセントを配して、横顔にも変化をつけている。独自の三連蝶番による、軽やかで柔軟な掛け心地も魅力だ。全6色展開 3万8000円
異素材コンビで目元の表情を生む
ブロウ部分は約10回のプレスによる1枚ものでの強度とパーツ難度の高さが特徴。それをアセテートのリムの溝に組み合わせるという手間のかかる工程が、新鮮な表情を生んでいる。

婦人画報8月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122」が掲載!

2014.7.1
  • 婦人画報8月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122」が掲載!
  • 婦人画報8月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122」が掲載!
  • 婦人画報8月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ PT-122」が掲載!
どんな時間も「トレミーフォーティエイト」で美しく
魅せるリーディンググラス
「トレミーフォーティエイト」のおしゃれで華やかな眼鏡をリーディンググラスにすれば、ケースから取り出したときや、掛けたとき、素敵なインパクトを与えます。
掛けるのが楽しくなる1本を、ぜひ見つけてください。
1、小顔効果のある独創的なカラーリング
匠技によって世界初の3色グラデーションを施したフレームは小顔効果抜群です。
”ルナ”PT-123 48,000円
2、美しく肌にやさしいプラスチックを採用
やさしい肌当たりと美しい発色に定評があるイタリア、マツケリ社の生地を使用。
”ヴァーゴ” Vi-009 30,000円
3、微妙な発色にグラデーションブルー
縦のグラデーションやテンプルの青い七宝が目元に輝きを加味。
”ヴァーゴ” Vi-010 30,000円
4、シルバー×七宝の装飾が若々しく個性
1の眼鏡と同様に七宝を埋めこんだシルバーの装飾で目元を印象的かつ華やかに
”ルナ”PT-124 48,000円

より若々しく、よりおしゃれに。
掛けるたびに褒められる1本。
イタリア製の高級プラスチック生地と、βチタンシートを組み合わせつつ、軽量化に成功した独創的なフレームは掛け心地も抜群。テンプルのシルバーと七宝の装飾がドラマティックな表情を添えて素敵です。眼鏡”ルナ”PT-122 48,000円



LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!

2014.6.24
  •  LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
  •  LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
  •  LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
「セクシーな目元編」
光る個性で勝負すなら”変わる種”フレーム
メガネといえばアセテートか、チタンなどのメタル製が一般的。が近年はそのどちらでもない”変わり種”が続々と増えているようで。今回はそんなこれまでの常識にとらわれない異素材フレームをクローズアップ。おなじみのクラッシックフォルムも素材が違えば雰囲気も一変。手っ取り早く脱ブナンな目元が手に入るのです。
艶~な色で差がつくホーンフレーム Ptolemy48
アセテートとはひと味違います
西インドに生息するババラスアルニという水牛からしか取れない希少なキングホワイトホーン製。
熟練職人だからこそ実現したグラデーションカラーに。ウレタン樹脂コーティングを施すことで透明感あるブロウ風のバイカラーに。KB-005 9万5000円

華やかな目元はこの6本
「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
そのデザインには訳がある
トレミーフォーティエイトのアイウエアといえば、美しいカラーリングに加え圧倒的な技術力に裏打ちされた機能性と無二のスタイルが魅力。ただし、表現の方向性は決してひとつではありません。ブランドの新機軸ともいうべきデザインコンシャスな1本にも、そのDNAはしっかり受け継がれているのですよ。
高次元の機能美を体現する最新モデル
シートチタン製のリムにイタリア・マツケリ社のアセテート枠を組み合わせたコンビフレーム。
卓越したプレス技術による新採用のダブルブリッジやヨロイが快適な掛け心地を約束します。
PT-114 3万5000円



copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software