ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!

2013/12/27(金)
  • 婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!
  • 婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!
  • 婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!
婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)Princess du Lune(プリンセスドゥルナ)シリーズが掲載!
可能性を広げる「トレミー48」のジュエリーアイウエア
豊潤な色
まるでメイクアップのように、掛ける女性を美しく変身させる画期的な眼鏡作りで話題の「トレミーフォーティエイト」
ひと際エレガントな彩りで魅力する、豪奢な最新作を紹介します。
熟練の職人技が光る美しいグラデーション
鮮やかな色彩が魅力のテンプルは、加工が難しいバッファローの角を高度な職人技で研磨。
フロントに用いたチタンシートとともに、顔立に美しいメリハリを生むカラーグラデーションを施しました。すべてが丹念な手仕事による、贅沢な逸品です。L-004 LV 、L-003 BL、各294,000円
″本物”の素材感と輝きが高めるゴージャスは彩りに惹かれて・・・・

ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!

2013/12/25(水)
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!
ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファローシリーズとSATURN Ⅳ(サターン フォー)が掲載!

極上素材を使ったトレミーフォーティエイトの新作!
これぞ、ラグジュアリー!
世界有数のメガネ産地である福井県鯖江発のトレミーフォーティエイトから、天然素材の中でも希少価値の高いホワイトホーン製フレームが誕生が登場した。
ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブルの上質なレザーシートに映えるホワイトホーン。
天然色のホワイトホーン King Buffalo Apollon AB-002 WH 18万9000円

華ある七宝テンプル
イタリアマツケリ社製の美麗なアセテートを極限まで薄く削り出した1本ブロウに、シャープなチタン製フロントを合わせたコンビネーション。テンプルは最身にプレスした純チタンでしなやかな掛け心地を実現。さらに、焼き付け加工による美しいブルーの七宝が目元を華やかに彩る。
SATURN Ⅳ(サターン フォー)PT-119 WS 3万9900円

OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!

2013/12/25(水)
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)とキングバッファロー(KB-003)が掲載!

メガネ派だった人もそうでない人も
いい大人になったからできる!!
ユースケチョイス
掛けて気持いいメガネ
Ptolemy48(トレミー48)
太セルの最大のネックがその重量から来る掛け疲れ。これは適度に骨太ながら、テンプルの柔軟さを向上された「アポロン テン」。U字蝶番で高いフィット感と軽やかな掛け心地を実現。さらにフローティング構造の採用により、フレームが動いてもレンズに干渉しないので一日中掛け続けていても快適なのだ。3万9900円

自分に素直なメガネ選びって?
マーシーチョイス
掛けて楽しい眼鏡
出しゃばるメガネも嫌だけど、″掛けざるを得なかった感”が出るのも微妙・・・・。
その点ホワイトバッファローにウレタンコーティングで色付けした「キングバッファロー」なら
機能的でも遊び心が漂う。チタン製の三連蝶番という本格的仕様で、いい大人ならいつかは持ちたい高級素材ってのも、長く愛用していくための理由に。KB-003 BL 9万9750円

LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!

2013/12/24(火)
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURNⅤ(サターンファイブ)PT-120が掲載!

「トレミーフォーティエイト」の新作コンビフレーム
目を引き、気を引く″ちょいメタルの極限型”
ここ数年メガネのトレンドを牽引きしてきたクラシコフレームが定番となすなか″ちょいメタル”なコンビフレームが無性に気になります。となると、極限のイマドキはココンチの新作となりましょう。なにせコンビといえば右に出る者はいませんからね。
さり気なくも確実に気を引く絶妙コンビ
SATURNⅤ(サターンファイブ)PT-120 3万9900円
オヤジが選ぶべきは繊細で上質な存在感

見て掛けて美しい芸術的なコンビブロウ
トレミーフォーティエイトの代名詞たる「アポロン」の最進化型がこちら。
最大の魅力は独特の一体感を醸す立体的ブロウ。
自慢の成型で複雑に組み合わせたチタン×アセテートのコンビネーションは、さながらメガネと化した空間アートです。APOLLON Ⅺ AP-011 BL 4万9350円


Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!

2013/12/16(月)
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
訳が違う!
トレミー48のボスリントンは「キングバッファロー」で仕上げた一生モノだ!
貴重なホーンの中の大トロ!
キングバッファローとは、西インドなどに生息するババラスアルニという水牛の中でも、ごく少量しか取れないホワイトホーンを指す。今作ではその中からより透明度の高い根元部分のみを厳選。
軽量かつ堅牢で劣化しにくいもの。
長~く愛せる!゛天然ボストン”!KB-003
智いの位置を高めにしたスクエアぎみのファルムが、凛々しい表情を演出。
フロントの両サイドにあしらわれた漆黒の七宝飾りがさらに目元を引き締めてくれる。
テンプルには"キング"を象徴する王冠をかたどったシルバー925製のカシメ飾りも輝く。
9万9750円


Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!

2013/12/14(土)
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
Mode Optique (モードオプティーク)1月号(Vol,37)にPtolemy48(トレミー48)のバッファローホーンシリーズが掲載!
本物ののみ宿る確かな煌めき
毎シーズン新たな試みを行い、唯一無二の魅力を確立した「トレミー48」
今作では極上の天然素材に日本の高度な技術を融合。
これまでにない高貴な華やかさを纏ったアイウェアが誕生した。
日本の眼鏡産地が誇る技術と英知を駆使し、高度なものづくりを追及してきた「トレミー48」。
素材にも一家言をもつ同ブランドが今作で採用したのが、バッファローホーンだ。
しかも水牛のなかでもごく少量しか取れないことから、キングバッファローとの異名をもつホワイトホーンのみを使用。透明度の高い部分をさらに厳選して使用するという徹底ぶりだ。

Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!

2013/12/10(火)
  • Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!
  • Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!
個性派のバッファローホーンを使用した素材が増えている!
高級素材らしいクラス感を演出
透明感のあるグラデーションカラーによって、ホーン特有の高級感が一層高まった。
トレミー48
King Buffalo KB-001 Series 99,750
最高級ホーンを日本の熟練した職人が手掛けた
ホーンの中で最も美しいといわれ、世界的に希少な「ホワイトホーン」を採用。
日本の匠の技を駆使して、透明感のある華麗な色合いをグラデーション状に表現。
高級素材と伝統の技、そして現代的なカラーを凝縮する。



Men's EX 1月号にPtolemy48(トレミー48)のサターンシリーズが掲載!

2013/12/6(金)
  • Men's EX 1月号にPtolemy48(トレミー48)のサターンシリーズが掲載!
  • Men's EX 1月号にPtolemy48(トレミー48)のサターンシリーズが掲載!
名作予報
今期のアイテムの中から゛これは絶対名作になる!”という逸品をスタイリスト大西氏&編集部員大曾根が大予測。ヒット確実の傑作を紹介する。
Ptolemy48(トレミー48)のサターンシリーズ
名作の理由
横顔を彩る宝飾の技が初対面の印象を鮮明に!
フルリム&ハーフリムの同時発売
チタンとアセテートのコンビ使いを特徴とする「サターン」シリーズ2型。
フルリムタイプのサターンⅤ(ファイブ)、ハーフリムのブロバーサターンⅣ(フォー)
各3万9900円
表情を魅力的に見せる工夫を随所に満載

最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software