ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)のVC-025が掲載!

2014/2/24(月)
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)のVC-025が掲載!
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)のVC-025が掲載!
メガネは口ほどにものを言う
「似合う1本の選び方編」
顔のお悩みは今旬の一本が解決してくれます。
メガネはもはや医療器具ではない、というのはご周知のとおり。でそこからさらに半歩踏み込むとメガネ選び次第で顔の補正にも効果的なのです。そこでオヤジが密かに悩んでいるコンプレックス別にそれをさり気なく解消してくれる旬なメガネとして掲載!

頭と顔が大きめの人には「幅広の飾り鋲」を
メガネと顔が同幅、というのがセオリー。ですが、顔の大きい日本人には気持~ち顔より広めの横長デザインが断然オススメ。なかでも飾り鋲でアンダーリムがクリアのものならより一層の小顔効果を発揮してくれますよ。

ヴィンテージセルフレームラインの新境地的な一本
下リムをクリアにしたマツケリ社のグラデーションアセテートのより、主張の塩梅が絶妙なウエリントン。張り出した智と飾り鋲が小顔効果を促します。VC-025 3万3600円

monoマガジン3月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURN(サターン)Ⅳ&Ⅴが掲載!

2014/2/15(土)
  • monoマガジン3月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURN(サターン)Ⅳ&Ⅴが掲載!
  • monoマガジン3月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURN(サターン)Ⅳ&Ⅴが掲載!
NEW新製品情報 PRODUCT INFORMATION
新しいシャツに袖を通してみる
ポップなカラーのリュックを背負う
新製品はいつも、気持ちを新鮮にしてくれる
シャープで心地よい
かけてみた結果、どちらのモデルにも共通した強いインプレッションがあることに気づいた。
シャープなスタイルが伝えるイメージと同様に、とにかく軽くて心地よいのだ。
圧迫感のたぐいがまったくなく、かといって物足りなさを感じさせるわけでもない。
端的に表現するなら、「かけていて気持がいい」のである。
SATURN Ⅳ(サターンフォー)PT-119 WS
SATURN Ⅴ(サターンファイブ)PT-120 GM
価格 3万9900円

Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!

2014/2/15(土)
  • Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!
  • Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!
  • Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!
クラッシックフレームは流行っている・・・とはいえベーシックすぎて・・・という方に
Ptolemy48(トレミー48)「カラー色シック」フレームが効く!
ベーシックなスタイルに巻き物で色を入れる感覚で
クラッシックベースの”色シック”のフレッシュな効能
今やお洒落な人はみんな掛けている、クラッシックフレーム。
定番の黒や茶ブチもいいけれど、もう少し主張が欲しいなっ~て人もいるのでは?
たとえばベーシックな白シャツに巻き物を加えたり、スーツのVゾーンに色を差したり・・・。
そんなこなれ感を獲得できるのが、クラッシックに色を効かせたり、名づけて”カラー(色)シック”なんです。
べっ甲がらサーモント VC-031 BK
クラッシックな柄模様が横顔を引き立てる。
青柄ウエリントン VC-024 BB
深みのあるカラーが目元に適度な華を添える
パールなボスリントン E-005 WH
控えめに輝く乳白色が大人の上品さを演出
コンビウェリントン VC-029 BKR
正面の印象はそのままに華やかな赤が個性を演出

Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)PT-121が掲載!

2014/2/6(木)
  • Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)PT-121が掲載!
  • Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)PT-121が掲載!
大人のメガネ選びは「最高」を狙え!
Vol,2 トレミー48の゛アガリ”のメガネ
あらゆるシーンに馴染み、若々しい表情を作る。
美顔メガネの最終結論、「スリムブロー」
世界最高のクオリティを追及したメガネ作りで知られるトレミー48。
今期の新作は、極限の印象アップ効果がテーマだ。その結論「スリムブロー」の真価とは?
曲線美とシャープさを備えた絶妙なシェープ。
”そこそこ”なものをいくつも買い足し続けるより、最高の品質・デザイン・汎用性を備えた、アガリの一生モノを。これが大人のメガネ選びの正解だ。
鯖江発の気鋭ブランドであるトレミー48では、一生モノのクオリティを追及した逸品を毎期意欲的に発表している。
今期の新作「PT-121」は”大人の顔だちをいかに魅力的に見せるか”を徹底研究し、その最終結論として完成したモデル。別名「スリムブロー」とも呼ばれる当作は、眉尻に向けて緩やかなV字を描く細身のメタルフレーム。
オンオフ問わず活躍する万能ブローライン PT-121
金型を用いてチタンを一体整形することで、複雑なブローシェープを作り出した紺メタルフレーム。世界最高の職人技を擁するトレミー48にしかできない、超絶技巧の結晶だ。テンプルには4本のβチタンから成り、顔に吸い付くような粘りのある掛け心地を生み出している。
各39、900円

婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズが掲載!

2014/2/1(土)
  • 婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズが掲載!
  • 婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズが掲載!
婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズのPT-117とPT-118が掲載!

高貴な魔法。
創業以来トレミー48は、独自のエレガンスと遊びに戯れてきました。
西欧の華やかな時代をエッセンスに、
トレミー48が、日本の感性と匠の技で結晶させました。
希少性と卓越した職人技が融合する時、
高貴な素材は目を見張るような艶やかなフレームへと姿を変えるのです。

月の光をイメージした「LUNA」シリーズは、女性がかけることにこだわって作られた眼鏡。
3つのグラデーションの魔法が、女性が美しく変身させる、イメージで操る逸品。

最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software