ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!

2013/9/24(火)
  • LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!
  • LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!
  • LEON 11月号にPtolemy48、VC-031が掲載!
LEON 12周年記念11月号にPtolemy48(トレミー48)、VC-031 WHが掲載!

華やかな目元はこの1本
Ptolemy48(トレミーフォーティエイト)のメガネコレクション
クラシコに効く洗練された色と艶
かつての知識人を思わせるサーモンは、人気のクラシコをより強く印象づけるに最適なフレーム。
ですが、もし、若々しさがちと足りないとお悩みなら、やっぱりココンチの出番です。
高度な現代解釈された極限のクラシコ
深い艶とエッジが魅力のリアルセルロイドを部分使いしたサーモント。
卓越した職人技により素材の重さを解消した1本は、掛け心地も最進化型。
VC-031 WH ¥3万6750円
どんなスタイルにも知的と艶を滲ませてくれます。
″裏”ヒットはコレ!コーナーで
彫金が七宝飾りが冴えわたります。エンペラー E-005 BRが掲載!
ブランドを象徴する国産名品です。APOLLON Ⅷ(アポロン・エイト)が掲載!

Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!

2013/9/14(土)
  • Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!
  • Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!
  • Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)VC-029が掲載!
Begin 創刊300号にPtolemy48(トレミー48)ヴィンテージセルロイドフレーム「VC-029」が掲載されました。

トレミー48のクラッシックフレームを掛けやすくした功績
日本人には難度の高いウェリントンやサーモントを掛けやすくアレンジする、その手腕の高さに定評があるトレミー48。
最新作は極限の“掛けやす~い”黒縁薄型ウェリントンだ!
見た目&機能的にも掛けやすさを追及
【3.5mmのセルロイド】
薄く軽いのに強度はしっかり
【磨きマット】
艶を抑えながらもしっかりとした表情に
【S字三連蝶番】
可動域も広がりしなやかさもアップ

“誰もが似合うクラッシックフレーム”を作ってきた独自の手法を振り返る!
【横長フォルム】
似合いにくい要因だった丸型フォルムを楕円にアレンジ!
横長ボストン「VC-026」 横長アビエイター「PT-100」
【小顔deヴィンテージ】
30°の鋭角シェイプラインで小顔効果が得られる!
小顔deサーモント「PT-085」 小顔deウェリントン「VC-021」
【ヴィンテージ色セル】
独自の感覚でチョイスする珍色&珍柄とバイカラー!
鋭角ウェリントン「VC-028」鋭角サーモント「VC-031」貼り合わせフレーム「VC-024」

Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載!

2013/9/6(金)
  • Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載!
  • Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載!
Men's EX 10月号にPtolemy48(トレミー48)VC-033が掲載されました。

好感度UP!のメガネ選び
好印象を生むメガネの活用術を人気メガネブランド、トレミー48のデザイナーが徹底解説する。

「1本ブロー」フレームでビジネスがはかどる!
力強いルックスと裏腹、掛け心地は極軽!
チタンフロントに削り出しアセテートを組み合わせた力強い1本。
存在感たっぷりの立体的ブローラインが、表情をグッと引き締めてくれる。
テンプルは肌に優しく柔軟なヴィンテージセルロイド、ヒンジ部はバネ性のあるS字三連蝶番を使用し、掛け心地は極めて軽やかだ。3万6750円
立体的な削り出しが見事!
高い削りだしの技術により、ブローラインは複雑な曲線を描き出している。
単なる太フレームとは違う有機的な造形は他にない魅力だ。

仕事に不可欠な信頼感を効果的に演出します。


最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software