ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

Begin 7月号にPtolemy48(トレミー48)アポロンAP-014が掲載!

2014/5/16(金)
  • Begin 7月号にPtolemy48(トレミー48)アポロンAP-014が掲載!
  • Begin 7月号にPtolemy48(トレミー48)アポロンAP-014が掲載!
  • Begin 7月号にPtolemy48(トレミー48)アポロンAP-014が掲載!
Begin 7月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON(アポロン)AP-014とエンペラー(E-008)が掲載!
トレミー48が本気で作った!「ミルフィーユブロウ」
差がつくお仕事ツートン
ブロウ×立体ブリッジのコントラストが効く
シートメタルの軽さ&しなやかさ
ブランドならではの立体感を融合
フロントやブリッジには堅牢な純チタン、テンプルには弾力性に優れるβチタンを採用。
表面には適度なツヤを残したマット加工によって、メタル特有のギラつきを払しょくし上品な印象だ。さらなる重量感を演出するフルリムタイプもあり。各6色展開 各4万8000円

スーツスタイルで差をつけるならメガネをアクセ感覚で使うのが有効だ!
Vゾーンのセオリーと同様にタイの色をメガネと合わせている。
王道の色合わせも同色のメガネでお洒落アップ!
トレミー48のE-008
メタルのブロウにネイビーのアセテートを差し込んだ構造の、コンビネーションモデル。
メタルのテンプルにもブルーの七宝飾りがあしらわれ、横顔にも抜かりなしだ。
三連蝶番採用で掛け心地も◎。3万8000円

monoマガジン 5月号にPtolemy48のAPOLLON 13&14が掲載!

2014/5/2(金)
  • monoマガジン 5月号にPtolemy48のAPOLLON 13&14が掲載!
  • monoマガジン 5月号にPtolemy48のAPOLLON 13&14が掲載!
  • monoマガジン 5月号にPtolemy48のAPOLLON 13&14が掲載!
Ptolemy48 New Model
メタルテンプルで実現した抜群の軽さとしなやかさ
日本の眼鏡産地、福井県鯖江市で生産されているトレミー48の眼鏡。
これまで以上の掛け心地を追求して、「アポロン」シリーズ初となるメタルテンプルを採用したモデルが登場した。
高度プレス加工を駆使して素材の強度と弾力性を向上
「トレミー48」のなかでも、ブランドがこれまでに培った技術と英知を駆使して作られるのが「アポロン」シリーズだ。そんな同シリーズの新作となる「AP-013」「AP-014]では、掛け心地を追求。その秘訣は「ウェーブテンプル」と名付けられた、シートメタル製のテンプルにある。
独自のカーブ形状がフィット感を高める!
日本人の顔に沿うよう計算されたカーブが、自然なフィット感を実現。2本のスリットは横顔のアクセントとしても有効だ。
「AP-014」Col.BKM 価格5万1840円(全6色)
顔馴染みの良いマットシルバーのメタルブロウ。流麗なラインを描くブロウパーツや立体的なブリッジが、適度な個性をプラスする。
「AP-013」Col.BKM 価格5万1840円(全6色)
レンズを囲うメタルリムにアセテートのフロントを融合させたコンビネーションモデル。
素材のコントラストが目元を印象的に演出。

Angela from LEON 6月号にPtolemy48(トレミー48)PT-115が掲載!

2014/4/25(金)
  • Angela from LEON 6月号にPtolemy48(トレミー48)PT-115が掲載!
  • Angela from LEON 6月号にPtolemy48(トレミー48)PT-115が掲載!
  • Angela from LEON 6月号にPtolemy48(トレミー48)PT-115が掲載!
「トレミーフォーティエイト」のアイウエアで顔色も気分もトーンアップ
ニューアンス・ブルーで映える女!
メイクと異なる豊かさな表彰をもたらしてくれるのがアイウエアのメリット。
特に「トレミーフォー」は春夏らしい涼しさを感じさせるブルーが豊富。
ファッションとして楽しむような感覚で使えば、表情がいきいきとしてさらに魅力が増すのです。
洗練されたブルーだから顔が艶っぽく映れる!LUNA PT-115 BL 3万円

アクセ感覚で使えるブルーだからスタイルがより映れる。

Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!

2014/4/5(土)
  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
  • Men's EX 5月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
素材にこだわるところで「創造性」を高める
メガネからのイメージ戦略
モノにこだわりのない男は無粋だ
作り手の思いやクリエーションに共感できる感性がある男こそが、仕事に創造力を生かせるのだ。
より自分の個性を強調できる
モノにこだわることで新たな発想も生まれる。
自分の持ち物が、どのような素材を用い、いかなる製法により生まれたのか。
どんなデザイナーや職人がどういう思いで作ったのだろう。
こうした好奇心や創造力を持つ男性にとって、トレミー48の新作は味わい深い1本だ。
なにしろバッファローホーンの中でも、もっとも美しいとされるホワイトホーン、通称「キングバッファロー」を、高級水牛角の産地として名高いインドから独自輸入。水牛の大トロともいえるこの希少素材を、トレミー48が誇る鯖江熟練の職人の手仕事によって加工し、そこに発色の良い色付けまで成功しているのだ。
KB-002全5色展開 天然ホーンゆえ1本づつ表情の異なるのも味わい深い。各95,000円(税別)
 

Men's EX 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅺ(イレブン)が掲載!

2014/3/6(木)
  • Men's EX 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅺ(イレブン)が掲載!
  • Men's EX 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON Ⅺ(イレブン)が掲載!
大人のメガネ選びは「最高」を狙え!
Vol,3 トレミー48の゛アガリ”のメガネ
周囲の視線を釘付け!驚異の技巧「中空ブロウ」
世界最高のクオリティを追及したモノ作りと独自路線のデザインで人気沸騰のトレミー48。
その新作には、過去に例をみない驚きの技が凝らされていた。

超絶な職人技が最高のアイキャッチに
”そこそこ”なものをいくつも買い足し続けるより、アガリの一生モノを。
そんな最上質のブランドに特化したのがトレミー48だ。
その最上質とは、単に最高の素材と掛け心地を目指すのではない。
世界最高と称される鯖江の職人技を駆使した、他のどこにも見られない超技巧的デザインも魅力的だ。ここで写真の新作をご覧あれ。一見シンプルなブロウバー。がよく見るとブロウはアセテートとチタンを三重に重ねたものであり、さらに最前面のアセテートが宙に浮いた、繊細かつ立体的な構造をなしている。このアーティスティックな技巧は本格靴におけるスキンステッチのごとく周囲の目を惹きつけ、またご自身の愛着も深める格好のキャッチになるに違いない。実際に手に取れば至極の職人技が放つ魅力を実感できるはずだ。
極めて高い技術を要する芸術的意匠
三重になったブロウのブリッジ部は、美しいカーブを描きつつ中空状になった繊細な構造。この構造実現するには、世界最高の職人技が必要なんだ。APOLLON Ⅺ(イレブン)4万9350円

LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)のVC-025が掲載!

2014/2/24(月)
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)のVC-025が掲載!
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)のVC-025が掲載!
メガネは口ほどにものを言う
「似合う1本の選び方編」
顔のお悩みは今旬の一本が解決してくれます。
メガネはもはや医療器具ではない、というのはご周知のとおり。でそこからさらに半歩踏み込むとメガネ選び次第で顔の補正にも効果的なのです。そこでオヤジが密かに悩んでいるコンプレックス別にそれをさり気なく解消してくれる旬なメガネとして掲載!

頭と顔が大きめの人には「幅広の飾り鋲」を
メガネと顔が同幅、というのがセオリー。ですが、顔の大きい日本人には気持~ち顔より広めの横長デザインが断然オススメ。なかでも飾り鋲でアンダーリムがクリアのものならより一層の小顔効果を発揮してくれますよ。

ヴィンテージセルフレームラインの新境地的な一本
下リムをクリアにしたマツケリ社のグラデーションアセテートのより、主張の塩梅が絶妙なウエリントン。張り出した智と飾り鋲が小顔効果を促します。VC-025 3万3600円

monoマガジン3月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURN(サターン)Ⅳ&Ⅴが掲載!

2014/2/15(土)
  • monoマガジン3月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURN(サターン)Ⅳ&Ⅴが掲載!
  • monoマガジン3月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURN(サターン)Ⅳ&Ⅴが掲載!
NEW新製品情報 PRODUCT INFORMATION
新しいシャツに袖を通してみる
ポップなカラーのリュックを背負う
新製品はいつも、気持ちを新鮮にしてくれる
シャープで心地よい
かけてみた結果、どちらのモデルにも共通した強いインプレッションがあることに気づいた。
シャープなスタイルが伝えるイメージと同様に、とにかく軽くて心地よいのだ。
圧迫感のたぐいがまったくなく、かといって物足りなさを感じさせるわけでもない。
端的に表現するなら、「かけていて気持がいい」のである。
SATURN Ⅳ(サターンフォー)PT-119 WS
SATURN Ⅴ(サターンファイブ)PT-120 GM
価格 3万9900円

Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!

2014/2/15(土)
  • Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!
  • Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!
  • Begin 4月号にPtolemy48(トレミー48)「カラー(色)シック」フレームが掲載!
クラッシックフレームは流行っている・・・とはいえベーシックすぎて・・・という方に
Ptolemy48(トレミー48)「カラー色シック」フレームが効く!
ベーシックなスタイルに巻き物で色を入れる感覚で
クラッシックベースの”色シック”のフレッシュな効能
今やお洒落な人はみんな掛けている、クラッシックフレーム。
定番の黒や茶ブチもいいけれど、もう少し主張が欲しいなっ~て人もいるのでは?
たとえばベーシックな白シャツに巻き物を加えたり、スーツのVゾーンに色を差したり・・・。
そんなこなれ感を獲得できるのが、クラッシックに色を効かせたり、名づけて”カラー(色)シック”なんです。
べっ甲がらサーモント VC-031 BK
クラッシックな柄模様が横顔を引き立てる。
青柄ウエリントン VC-024 BB
深みのあるカラーが目元に適度な華を添える
パールなボスリントン E-005 WH
控えめに輝く乳白色が大人の上品さを演出
コンビウェリントン VC-029 BKR
正面の印象はそのままに華やかな赤が個性を演出

Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)PT-121が掲載!

2014/2/6(木)
  • Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)PT-121が掲載!
  • Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)PT-121が掲載!
大人のメガネ選びは「最高」を狙え!
Vol,2 トレミー48の゛アガリ”のメガネ
あらゆるシーンに馴染み、若々しい表情を作る。
美顔メガネの最終結論、「スリムブロー」
世界最高のクオリティを追及したメガネ作りで知られるトレミー48。
今期の新作は、極限の印象アップ効果がテーマだ。その結論「スリムブロー」の真価とは?
曲線美とシャープさを備えた絶妙なシェープ。
”そこそこ”なものをいくつも買い足し続けるより、最高の品質・デザイン・汎用性を備えた、アガリの一生モノを。これが大人のメガネ選びの正解だ。
鯖江発の気鋭ブランドであるトレミー48では、一生モノのクオリティを追及した逸品を毎期意欲的に発表している。
今期の新作「PT-121」は”大人の顔だちをいかに魅力的に見せるか”を徹底研究し、その最終結論として完成したモデル。別名「スリムブロー」とも呼ばれる当作は、眉尻に向けて緩やかなV字を描く細身のメタルフレーム。
オンオフ問わず活躍する万能ブローライン PT-121
金型を用いてチタンを一体整形することで、複雑なブローシェープを作り出した紺メタルフレーム。世界最高の職人技を擁するトレミー48にしかできない、超絶技巧の結晶だ。テンプルには4本のβチタンから成り、顔に吸い付くような粘りのある掛け心地を生み出している。
各39、900円

婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズが掲載!

2014/2/1(土)
  • 婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズが掲載!
  • 婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズが掲載!
婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)「ルナ」シリーズのPT-117とPT-118が掲載!

高貴な魔法。
創業以来トレミー48は、独自のエレガンスと遊びに戯れてきました。
西欧の華やかな時代をエッセンスに、
トレミー48が、日本の感性と匠の技で結晶させました。
希少性と卓越した職人技が融合する時、
高貴な素材は目を見張るような艶やかなフレームへと姿を変えるのです。

月の光をイメージした「LUNA」シリーズは、女性がかけることにこだわって作られた眼鏡。
3つのグラデーションの魔法が、女性が美しく変身させる、イメージで操る逸品。

LEON 3月号にPtolemy48(トレミー48)の新作サターン・フォー&ファイブが掲載!

2014/1/24(金)
  • LEON 3月号にPtolemy48(トレミー48)の新作サターン・フォー&ファイブが掲載!
  • LEON 3月号にPtolemy48(トレミー48)の新作サターン・フォー&ファイブが掲載!
LEON 3月号のGraet Standard コーナーにPtolemy48(トレミー48)の新作サターン、フォー&ファイブが掲載!

「トレミーフォーティエイト」のメガネ
モダンでデコラな次のメガネの大本命
差別化にはもってこい
βチタン製の3連蝶番で掛け心地も◎
上●サターンフォー(PT-119) 下●サターンファイブ(PT-120)

そろそろメガネに新鮮さが欲しいオヤジにはコレ!
洒脱なLEON読者のオヤジさんなら、きっとワードローブのこまめなアップデートは欠かさないはず。が、このメガネに関してはいかが?小誌でも定期的に特集していますが、ここ数年メガネのトレンドは「クラッシック」が主流でした。そんな流れに変化を感じるのが、ご存知トレミーフォーティエイトの「サターン」シリーズの新作フレームです。薄くシャープに仕上げたチタンとイタリアのマツケリ社の鮮やかアセテートを組み合わせたコンビフレームは、シェープも横長スクエアで実にスタイリッシュな印象。さらにプレス成型の装飾的な智飾りやテンプルに施したカラフルな七宝加工など、デコラティブの要素がさり気に施されており、主張の効いた新鮮な横顔を演出します。

monoマガジン2月号にAPOLLON キングバッファローが掲載!

2014/1/16(木)
  • monoマガジン2月号にAPOLLON キングバッファローが掲載!
  • monoマガジン2月号にAPOLLON キングバッファローが掲載!
monoマガジン2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファロー(AB-002)が掲載!

厳選ブランドチャート 個性的なこの眼鏡
゛キングバッファロー”と呼ばれる西インド産のホワイトホーンを贅沢に使用。
他を追随を許さない質感、生物由来の天然マテリアルならではの肌感を味わいた。
天然色のホワイトホーン King Buffalo Apollon AB-002 WH 18万9000円

Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!

2014/1/6(月)
  • Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
  • Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローが掲載!
大人のメガネ選びは「最高」を狙え!
トレミー48の゛アガリ”のメガネ
水牛の角の大トロ、「キングバッファロー」素材による
天然記念物級の貴重フレーム
高級メガネ業界で今、ぐんぐんと勢力を伸ばしているトレミー48。
その最新作は、一生モノの希少素材で仕立てた゛最高の最高”のメガネなのだ。
フレームの素材は希少な白水牛のホーン!
高級水牛の角の産地として名高いインドで、全体が乳白色のホワイトホーンを厳選。
ここからメガネを削り出し一本のメガネに仕立てる。
透き通る発色とホーン材の風合いを両立
乳白色のホワイトホーンに染色を施し、天然素材の風合いとクリアな発色を実現した一本。
この美発色の色合いを実現できるのもホワイトホーンならではの特性によるものだ。
ちなみにシリーズ名の「KB」は同素材の通称「キングバッファロー」に由来している。
KB-001 RD 5色展開 9万9750円
抜群の風合いと美発色で顔つきも一段と輝く。

婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!

2013/12/27(金)
  • 婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!
  • 婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!
  • 婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)「プリンセスドゥルナ」シリーズが掲載!
婦人画報2月号にPtolemy48(トレミー48)Princess du Lune(プリンセスドゥルナ)シリーズが掲載!
可能性を広げる「トレミー48」のジュエリーアイウエア
豊潤な色
まるでメイクアップのように、掛ける女性を美しく変身させる画期的な眼鏡作りで話題の「トレミーフォーティエイト」
ひと際エレガントな彩りで魅力する、豪奢な最新作を紹介します。
熟練の職人技が光る美しいグラデーション
鮮やかな色彩が魅力のテンプルは、加工が難しいバッファローの角を高度な職人技で研磨。
フロントに用いたチタンシートとともに、顔立に美しいメリハリを生むカラーグラデーションを施しました。すべてが丹念な手仕事による、贅沢な逸品です。L-004 LV 、L-003 BL、各294,000円
″本物”の素材感と輝きが高めるゴージャスは彩りに惹かれて・・・・

ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!

2013/12/25(水)
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローが掲載!
ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファローシリーズとSATURN Ⅳ(サターン フォー)が掲載!

極上素材を使ったトレミーフォーティエイトの新作!
これぞ、ラグジュアリー!
世界有数のメガネ産地である福井県鯖江発のトレミーフォーティエイトから、天然素材の中でも希少価値の高いホワイトホーン製フレームが誕生が登場した。
ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブルの上質なレザーシートに映えるホワイトホーン。
天然色のホワイトホーン King Buffalo Apollon AB-002 WH 18万9000円

華ある七宝テンプル
イタリアマツケリ社製の美麗なアセテートを極限まで薄く削り出した1本ブロウに、シャープなチタン製フロントを合わせたコンビネーション。テンプルは最身にプレスした純チタンでしなやかな掛け心地を実現。さらに、焼き付け加工による美しいブルーの七宝が目元を華やかに彩る。
SATURN Ⅳ(サターン フォー)PT-119 WS 3万9900円

OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!

2013/12/25(水)
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
  • OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)が掲載!
OCENANS(オーシャンズ)2月号にAPOLLON Ⅹ(アポロン テン)とキングバッファロー(KB-003)が掲載!

メガネ派だった人もそうでない人も
いい大人になったからできる!!
ユースケチョイス
掛けて気持いいメガネ
Ptolemy48(トレミー48)
太セルの最大のネックがその重量から来る掛け疲れ。これは適度に骨太ながら、テンプルの柔軟さを向上された「アポロン テン」。U字蝶番で高いフィット感と軽やかな掛け心地を実現。さらにフローティング構造の採用により、フレームが動いてもレンズに干渉しないので一日中掛け続けていても快適なのだ。3万9900円

自分に素直なメガネ選びって?
マーシーチョイス
掛けて楽しい眼鏡
出しゃばるメガネも嫌だけど、″掛けざるを得なかった感”が出るのも微妙・・・・。
その点ホワイトバッファローにウレタンコーティングで色付けした「キングバッファロー」なら
機能的でも遊び心が漂う。チタン製の三連蝶番という本格的仕様で、いい大人ならいつかは持ちたい高級素材ってのも、長く愛用していくための理由に。KB-003 BL 9万9750円

LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!

2013/12/24(火)
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)の新作コンビフレーム掲載!
LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)のSATURNⅤ(サターンファイブ)PT-120が掲載!

「トレミーフォーティエイト」の新作コンビフレーム
目を引き、気を引く″ちょいメタルの極限型”
ここ数年メガネのトレンドを牽引きしてきたクラシコフレームが定番となすなか″ちょいメタル”なコンビフレームが無性に気になります。となると、極限のイマドキはココンチの新作となりましょう。なにせコンビといえば右に出る者はいませんからね。
さり気なくも確実に気を引く絶妙コンビ
SATURNⅤ(サターンファイブ)PT-120 3万9900円
オヤジが選ぶべきは繊細で上質な存在感

見て掛けて美しい芸術的なコンビブロウ
トレミーフォーティエイトの代名詞たる「アポロン」の最進化型がこちら。
最大の魅力は独特の一体感を醸す立体的ブロウ。
自慢の成型で複雑に組み合わせたチタン×アセテートのコンビネーションは、さながらメガネと化した空間アートです。APOLLON Ⅺ AP-011 BL 4万9350円


Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!

2013/12/16(月)
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
  • Begin 2月号にPtolemy48(トレミー48)のキングバッファローホーンが掲載!
訳が違う!
トレミー48のボスリントンは「キングバッファロー」で仕上げた一生モノだ!
貴重なホーンの中の大トロ!
キングバッファローとは、西インドなどに生息するババラスアルニという水牛の中でも、ごく少量しか取れないホワイトホーンを指す。今作ではその中からより透明度の高い根元部分のみを厳選。
軽量かつ堅牢で劣化しにくいもの。
長~く愛せる!゛天然ボストン”!KB-003
智いの位置を高めにしたスクエアぎみのファルムが、凛々しい表情を演出。
フロントの両サイドにあしらわれた漆黒の七宝飾りがさらに目元を引き締めてくれる。
テンプルには"キング"を象徴する王冠をかたどったシルバー925製のカシメ飾りも輝く。
9万9750円


Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!

2013/12/14(土)
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)1月号にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
Mode Optique (モードオプティーク)1月号(Vol,37)にPtolemy48(トレミー48)のバッファローホーンシリーズが掲載!
本物ののみ宿る確かな煌めき
毎シーズン新たな試みを行い、唯一無二の魅力を確立した「トレミー48」
今作では極上の天然素材に日本の高度な技術を融合。
これまでにない高貴な華やかさを纏ったアイウェアが誕生した。
日本の眼鏡産地が誇る技術と英知を駆使し、高度なものづくりを追及してきた「トレミー48」。
素材にも一家言をもつ同ブランドが今作で採用したのが、バッファローホーンだ。
しかも水牛のなかでもごく少量しか取れないことから、キングバッファローとの異名をもつホワイトホーンのみを使用。透明度の高い部分をさらに厳選して使用するという徹底ぶりだ。

Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!

2013/12/10(火)
  • Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!
  • Mono Max 1月号にPtolemy48(トレミー48)の「キングバッファロー」KB-001掲載!
個性派のバッファローホーンを使用した素材が増えている!
高級素材らしいクラス感を演出
透明感のあるグラデーションカラーによって、ホーン特有の高級感が一層高まった。
トレミー48
King Buffalo KB-001 Series 99,750
最高級ホーンを日本の熟練した職人が手掛けた
ホーンの中で最も美しいといわれ、世界的に希少な「ホワイトホーン」を採用。
日本の匠の技を駆使して、透明感のある華麗な色合いをグラデーション状に表現。
高級素材と伝統の技、そして現代的なカラーを凝縮する。



copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software