ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

Men's EX 4月号にPtolemy48(トレミー48)のアポロンキングバッファローが掲載!

2015/3/5(木)
  • Men's EX 4月号にPtolemy48(トレミー48)のアポロンキングバッファローが掲載!
  • Men's EX 4月号にPtolemy48(トレミー48)のアポロンキングバッファローが掲載!
メガネで完成する男の横顔
希少な水牛角の風合いを仕事の横顔に
トレミー48アポロンキングバッファロー
高度な職人技で見事な発色を実現
テンプルに用いたキングバッファローホーンは、西インド産のババラスアルニという水牛の角のうち、特に貴重とされるホワイトホーンのみを指す。この繊細な天然素材にカラーコーティングと樹脂系コーティングを施し、透明感のある色合いを完成させた。職人の手作業によって磨き上げており、使い込むほど味わいが増すのも嬉しい。モデル着用「AB-005」、下「AB-008」各9万5000円
細部の作りも抜かりなし
側面にはシルバー925のアクセント。王冠のモチーフはブランド発で、最上級フレームとしての意気込みが感じられる。フロントのチタン製3連蝶番は独自の柔らかな掛け心地。

婦人画報4月号にPtolemy48(トレミー48)PT-113が掲載!

2015/2/28(土)
  • 婦人画報4月号にPtolemy48(トレミー48)PT-113が掲載!
  • 婦人画報4月号にPtolemy48(トレミー48)PT-113が掲載!
  • 婦人画報4月号にPtolemy48(トレミー48)PT-113が掲載!
おしゃれ度を高める「トレミーフォティエイト」
ベーシックの特効薬
ともすればマンネリ化しがちなベーシックスタイルのおしゃれを、簡単に活性化できるアイテムが「トレミーフォティエイト」の眼鏡です。一度掛けると手放せなく効力を、ここで繙いてみましょう。
馴染む。効く。理想的な眼鏡。
一見すると、とても個性的に見える「トレミーフォティエイト」のデザイン。けれどそれは、機能性とともに”いかに美しく効果的に掛け映えするか”を考えた結果です。
(上)中央のブラウンが顔を引き締めて見せます。凝ったデザインのテンプルも素敵です。
PT-110 38,000円(中)ありそうでないマーブル調の美しいカラーリングが魅力。形自体はシンプルなのでコーディネートしやすい一本です。Vi-008 30,000円 (下)透明感ある彩りと、βチタンアームによるフローティング構造が快適な掛け心地を実現しています。PT-105 30,000円
「トレミーフォティエイト」で用いられているアセテート生地は、イタリアのトップブランド、マツケリ社製のもの。その艶やかな赤のブロウラインとネイビーのチタンフレームが絶妙に調和して、若々しく洗練した仕上がりに。PT-113 38,000円

LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 8 キングバッファローが掲載!

2015/2/24(火)
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 8 キングバッファローが掲載!
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 8 キングバッファローが掲載!
  • LEON 4月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON 8 キングバッファローが掲載!
華やかな目元はこの6本
「トレミーフォティエイト」のメガネコレクション
骨太な装いに似合うリッチで精悍な一本
骨太なカジュアルスタイルにとってメガネは敵か?答えは否。
ただし、もちろん相手は選びます。我らが「トレミーフォティエイト」のアポロンキングバッファローなら、まるでリッチなサングラスを掛けるように大人の男のハードな装いを引き立てます。
精悍にして最高級の骨太メガネ
数ある素材のなかでも最高峰と評される、ババラスアルニ水牛のホワイトホーンを用いたアポロン8。透明感のあるブラウンと黒真珠のような深い輝きを放つグレーメタルの色合わせもシックです。「AB-008 GY」9万5000円
”プレス加工”で生まれる名品
今まで気にも留めていなかった随所の意匠にも、実はプレスの職人技が凝らされています。
なめらかで立体的な局面
寸分の狂いもなく美しい局面を生み出せるのも熟練工の手作業による金型とプレスのなせる技。
こちらはさらにそれに添うようにアセテートのトップバーにもなめらかなプレス加工が施されています。
極薄のウェーブテンプルも見ドコロ
前にせり出たブリッジはアポロンシリーズの真骨頂。通常5回程度で済ませるところ、30回以上プレスを施すことで強度と美しさを表現。「AP-014 」4万8000円

Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)のヴィンセルVC-034が掲載!

2015/2/5(木)
  • Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)のヴィンセルVC-034が掲載!
  • Men's EX 3月号にPtolemy48(トレミー48)のヴィンセルVC-034が掲載!
メガネで完成する男の横顔
今時の仕事で求められるのは柔らかな横顔
トレミー48のヴィンテージセルシリーズ
クラシカルな質感と機能性を装備
温かみのある素材はオリジナルセルロイド。そこに独自開発の蝶番を組み合わせることで、セルロイドフレームでありながら、テンプルの傾斜角を調整できるために掛け心地は上々。フロントのシェープは、3種類のバリエーションを展開している。モデル着用はブラック×レッド(VC-034)
下のブルー系(VC-036)は、これまでのセルロイドにはない深みのある色調が魅力。
各3万2000円
美しい色味の素材が見事
セルは表は黒、裏は赤茶系のものを貼り合わせている。アセテート素材のあり合わせはよくあるが、セルロイドでこれを行うのは至難の業。この技術も独自開発というから驚きだ。


婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA125&126掲載!

2015/1/31(土)
  • 婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA125&126掲載!
  • 婦人画報3月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA125&126掲載!
目元に明るく鮮やかなイタリアンカラーを。
女性の目元に鮮やかなカラーを用いることで、若返り効果を演出できるようにデザインしました。アセテートとβチタンのコンビネーションフレームで、鮮やかなイタリアンカラーを演出できるように、イタリアマスケリ社に依頼して表裏異なる絶妙のアセテートカラー生地を採用。アセテート生地を油圧プレスで作り出すことで絶妙のブロウラインを生み出しました。フロント&テンプルはβチタンを用い、日本の金型職人が生み出したプレス技で抜群の弾力性のウエーブテンプルを採用。テンプルには繊細な抜きを入れ、プレス技で花のモチーフを細工し、花弁の中に七宝を施しました。

ENGINE 3月号にトレミー48、APOLLONキングバッファローが掲載!

2015/1/25(日)
  • ENGINE 3月号にトレミー48、APOLLONキングバッファローが掲載!
  • ENGINE 3月号にトレミー48、APOLLONキングバッファローが掲載!
世界最高の”技術”と”素材”で誕生。
「キングバッファローホーン」とは、西インドで取得できる「ババラスアルニ」という水牛の中でごく少量しか取得できない最も美しい「ホワイトホーン」のことです。トレミーフォーティエイトのホーンフレームは、ホーンの中でもっとも美しく貴重な「ホワイトホーン」に、カラーコンティングとウレタン樹脂系のコーティングを日本の匠の技で、透明感ある華麗な色合いを生み出しました。日本の福井県鯖江の眼鏡職人により、すべて手作りで生産されています。

LEON 3月号にPtolemy48「スナイパーサングラス」掲載!

2015/1/24(土)
  • LEON 3月号にPtolemy48「スナイパーサングラス」掲載!
  • LEON 3月号にPtolemy48「スナイパーサングラス」掲載!
「トレミーフォーティエイト」の最新サングラス
モテるオヤジは狙った獲物は逃がさない!
二つの顔を持つスナイパーサングラス
天候やコンディションに合わせて、搭載された偏光レンズかミラーレンズに“素早くレンズ交換”を可能!世界初の「SNIPER Lens lock System」を使えば、レンズ交換にかかる時間と手間を大幅に省き、自然の天候の変化にも瞬時に対応することができます。

MADURO 3月号にエンペラーE-004が掲載!

2015/1/24(土)
  • MADURO 3月号にエンペラーE-004が掲載!
  • MADURO 3月号にエンペラーE-004が掲載!
茶色の目元にはオレンジ差しが効果的
差し色の中でも難易度が低い目元の茶色は、どこかに同系色を差すことでさらに馴染みがよくなります。たとえばジジイのドレスカジュアルでは、鮮やかなオレンジスカーフをシャツインするなんて手も。シックな装いにこそ効果テキメンですぞ。
エンペラーE-004 PG3万8000円

monoマガジン2月号にヴィンテージセルロイド VC-036が掲載!

2015/1/16(金)
  • monoマガジン2月号にヴィンテージセルロイド VC-036が掲載!
  • monoマガジン2月号にヴィンテージセルロイド VC-036が掲載!
ヴィンテージセルロイドを使った人気モデル。そこにヒンジ部分に新機構「ダブルJ蝶番」採用の新作が加わった。βチタンの蝶版を2枚重ねることでバネ昨日とストッパー機能を兼ね備えているので掛け心地とフィット感が抜群。

Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 16が掲載!

2015/1/7(水)
  • Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 16が掲載!
  • Men's EX 2月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 16が掲載!
メガネで完成する男の横顔
仕事の横顔は攻めと守りのバランスで作る。
トレミー48
アポロンAP-016&017
細部にこだわりが凝縮されている
不動の人気を誇るアポロンの新作はビジネスシーンに馴染む落ち着いた雰囲気。
メタルフレームはメタリックレッドとブラックのグラデーション塗装で、角度により異なる表情を見せる。また一般的なメガネレンズは、ブロウラインに直接はめ込まれるが、こちらはブロウから独立したミニマムなリムがレンズが固定。これにより弾力があるフロントの屈曲が影響しないのだ。各4万3000円
強度抜群の一体型フロント
真上から見るとブロウとリムに隙間が見える。両者は二点だけで接するが、これはロウ付け(溶接)でなく金型から制作された一体部品。3方向からのプレスで形成される。

ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLONキングバッファローが掲載!

2014/12/27(土)
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLONキングバッファローが掲載!
  • ENGINE(エンジン)2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLONキングバッファローが掲載!
バッファローホーンを使用したトレミー48の新作
全てが極上!
確かな機能を備えていながら、装飾品として美しい。
それこそがトレミー48が幅広く愛される最大の理由である。
最新モデルではプレミアム素材のバッファローホーンが秀逸だ。
人気モデル「APOLLON Ⅴ」のデザインベースに、アセテート製パーツの代わりにバッファローホーンを使用した特別エディション。各個体によってカラーグラデーションが異なるのも天然素材の魅力だ。AB-005 9万5000円(税別)

婦人画報 2月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-125が掲載!

2014/12/26(金)
  • 婦人画報 2月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-125が掲載!
  • 婦人画報 2月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-125が掲載!
  • 婦人画報 2月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-125が掲載!
装に効く華眼鏡を探して
コスメ以上の美的変化をもたらす「トレミーフォーティエイト」
メイクアップという視点
眼鏡で新しいメイクアップするという視点から、これまでにない眼鏡の楽しみ方を提案してる「トレミーフォーティエイト」は、成熟世代の心強い味方。色や形の隅々まで女性を美しく見せるために計算された新作は、一度掛けると手放さなくなりそうです。
選ぶ形や色によって顔立ちの印象を一変させる眼鏡は、まるで美容のツールのよう。その魅力に改めて気づかせてくれるのが、最新のセンスとテクノロジー、そして日本の匠技を駆使して作られている「トレミーフォーティエイト」です。
成熟世代を美しく見せる工夫に溢れた新作
女性のために生まれた”ルナ”シリーズの新作は、掛け心地の良さも特筆なもの。日本の金型職人ならではのプレス技によって抜群の弾力性をもたせたβチタンが、驚くほどのフィット感を実現しました。またレンズ幅も広く、多焦点レンズにも最適。長時間の着用でも疲れにくく、機能面からも、若々しい美しさを引き出してくれます。PT-125&PT-126 各48,000円

LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファローが掲載!

2014/12/24(水)
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファローが掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファローが掲載!
  • LEON 2月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON キングバッファローが掲載!
「トレミーフォーティエイト」の新作コレクション
見ても掛けても美しい。ふたつの個性がモテる″メリハリ”をつくます。
メリハリ上手なオヤジたるもの、メガネも当然”キメ”と”ヌキ”の使い分けが不可欠。
ただし、それは表情の話。クオリティにヌカリは要りません。そして美しさや印象の強さにも妥協は不要。と遊びは必然的に極上素材を豊かな創造性と最高峰の技術力で仕上げた「トレミーフォーティエイト」の一本となるのです。
”造形美”と”素材”で個性が光る「アポロン」のキングバッファロー
人気のアポロン8に最上級素材を使用
テンプルにバッファローホーンの中でも特に希少なババラスアルニ水牛のホワイトホーンを用いた
アポロン8。特有の造形美と融合したその姿は、まるで掛ける工芸品です。AB-008 9万5000円
鮮やかな”赤マーブル”で個性が光る「VC-036」
強印象かつ鮮やかな色使いというのも、トレミーフォーティエイトを語るに欠かせない魅力のひとつ。とりわけ希少なオリジナルセルロイドの美色なら、発色の深みが違います。
ヴィンテージセルロイドの最新作
1年の研究開発を経て誕生した新機構「ダブルJ蝶番」を採用したオリジナルセルロイド素材の最新作。フロント裏とテンプルに配されたマーブル調のレッドが、クラシックフレームに華やかな存在感を加えます。VC-036 3万2000円
マーブルは”優しげ”
黒に比べて色合い的に淡いマーブルはキリリと目元を引き締める黒に対し、強面な表情を中和してくれる働きがあります。ニキータの接近戦で勝負するときやビジネスシーンで周囲との距離感を少し縮めたい時など大変有効でしょう。
持ち味の横長シェープでウエリントンを解釈
βチタンのダブルJ蝶番と古き良き素材感が特徴的な、ヴィンテージセルロイドシリーズのバイカラーモデル。マーブルだけで4種のカラーバリが存在します。VC-036 3万2000円

Mode Optique (モードオプティーク)Vol,39にPtolemy48(トレミー48)が掲載!

2014/12/13(土)
  • Mode Optique (モードオプティーク)Vol,39にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)Vol,39にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)Vol,39にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
トレミー48しかできないモノづくり
それには高度な技術が必要だった。
パーツや素材に至るまで、妥協のないモノづくり。これは日本の高度な技術があってこそ成しえるものだ。それらを惜しみなく注ぎ込んだトレミー48の新作は、今季も他と一線を画す仕上がりとなった。
日本の高度な技術を駆使し、革新的なフレームを生み出しているトレミー48。今季は、お馴染みのヴィンテージセルロイドを使ったシリーズに新作が登場した。今回のモデルはこれまでと一味違う。まず第一にヒンジに新機構を搭載しているのだ。その名も「ダブルJ蝶番」。複雑な形状をしたβチタンを2枚重ねたその蝶番は、しなやかなバネ性だけでなく、ストッパーの機能も兼ね備えている。しかも上下2枚のパーツの設計を微妙に変えることで、傾斜角の調整を可能にした優れものだ。
ブルーが際立つオリジナルの生地を使用。ダブルJ蝶番の複雑な形状はサイドから見ても美しい。VC-036 BL 価格3万4560円
フロントは一体プレスパーツで精度を向上。βチタンの製のウエーブテンプルがしなやかな掛け心地を生む。APOLLON AP-016 BR 価格4万6440円
アセテートとβチタンのコンビをマツケリ社の別注のイタリアンカラーで仕上げ、ヨロイにさりげなく花のモチーフをON。女性の肌色を明るく見せる配色を追及している。
LUNA PT-125 価格5万1840円

LEON 1月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-005限定モデルが掲載!

2014/11/22(土)
  • LEON 1月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-005限定モデルが掲載!
  • LEON 1月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-005限定モデルが掲載!
華やかな目元はこの6本
Ptolemy48
「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
さりげなくも圧倒的な存在感
存在感抜群のメガネで目元に強印象を与えたい。とはいえ大人の男としては悪目立ちもしたくない。ならば、やっぱり「トレミーフォーティエイト」です。同ブランドの象徴というべき「アポロン5」の限定カラーモデルなら、メタルブロウのようなさり気なさで差別化必至の造形美が手に入ります。
限定色を綴ったブランドの代表モデル
プレス一体成型型のメタルバーに、同じくプレスで打ち抜かれたアセテートブロウを装着。その流麗な三次元シェープのブロウに限定色のクリアを、テンプルにはブルーのセルロイドを採用した1本。AP-005 CL 4万7000円
気負うことなく巧妙に上質な強印象を醸しだせます。
「アポロン5」に限定カラーのクリアを用いることで、掛けやすさが拡大。さり気なく、強印象な目元を演出できます。

眼鏡Begin vol.17号にPtolemy48(トレミー48)VC-035が掲載!

2014/11/21(金)
  • 眼鏡Begin vol.17号にPtolemy48(トレミー48)VC-035が掲載!
  • 眼鏡Begin vol.17号にPtolemy48(トレミー48)VC-035が掲載!
  • 眼鏡Begin vol.17号にPtolemy48(トレミー48)VC-035が掲載!
人気定番モデルの機能とデザインが進化
新色(ネービーブルー)と新機構(ダブルJ蝶番)を採用したヴィンテージセルの渾新作!
極限の掛け心地とカラーに徹底的にこだわった力作!
ヴィンテージセルの色合いがネービースーツを洒脱に!
アセテート見違えるほどの色彩!
フィット感を向上させたダブルJ蝶番!
希少性の高い生地をフレーム全体に使用!

VC-035 掛け心地と色を巧みに操った最高峰眼鏡!
鮮やかなラインを描いたウエリントンに、2本のβチタンからなるダブルJ蝶番を採用し、東部を優しく包んでくれる仕様に。また初となるネービーブルーを鮮やかにまとめることで、どんなスタイルにも馴染む。3万2000円

Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 7が掲載!

2014/11/6(木)
  •  Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 7が掲載!
  •  Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 7が掲載!
  •  Men's EX 12月号にPtolemy48(トレミー48)のAPOLLON 7が掲載!
人生を変える!?
メガネ買い変えます宣言!
積極的に”勝ち”に行くなら第一印象を劇的に変える目力メガネ
ビジネスにおいて、弱気や不安が顔に出てしまうのは禁物。
存在感があるメガネの力を生かし、強気な表情でビジネスに勝つべし。
個性を持ったデザインが目元に力を与える
目元を引き締めて”強い自分”に変身!
世界初の機構を採用し、驚きのフィット感を実現
このAP-007にはフレームの歪みを吸収し、着脱時の曲げやねじれに強い三連蝶番を採用。弾力性あるテンプルには髪や肌に優しいセルロイド素材(7㎜)を使用する。各4万5000円

婦人画報 12月号にPtolemy48(トレミー48)LUNAシリーズ掲載!

2014/11/1(土)
  • 婦人画報 12月号にPtolemy48(トレミー48)LUNAシリーズ掲載!
  • 婦人画報 12月号にPtolemy48(トレミー48)LUNAシリーズ掲載!
目元が明るく冴える艶やかな”Ptolemy Blue(トレミーブルー)”
素顔より華やかに、若々しく褒められる美人メガネ
トレミーフォーティエイト「LUNAシリーズ」
月の光をイメージした「LUNA(ルナ)」シリーズは女性がかけることにこだわって作られました。カラーひとつで女性が美しく変身できる、イメージで操る逸品。
イタリア・マツケリ社の鮮やかなアセテート生地とチタンフレームを組み合わせたデザインが特徴です。小顔効果に見せる効果を併せ持つ、こだわりの3色グラデーション。
日本の熟練した職人技で仕上げられた3色グラデーションカラー。
テンプルのシルバーの装飾による鮮やかな彩りが、若々しく華やかな印象を放っています。LUNA PT-123 BL ¥48,000(税別)
イタリア製の高級アセテート生地と、軽量なβチタンのコンビネーション。
艶やかなアセテート生地と軽量化と掛けやすさを追求し、βチタンの素材を使用したことで掛け心地も抜群。テンプルのシルバーの装飾による鮮やかな彩りが、若々しく華やかな印象を放っています。LUNA PT-122 TK 48,000(税別)

LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-011が掲載!

2014/10/24(金)
  • LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-011が掲載!
  • LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-011が掲載!
「トレミーフォーティエイト」のブロウ
職種を選ばず掛けられるクラシコメガネの新解釈
Ptolemy48
シーンレスに使えるのは絶妙なサジ加減ゆえ!
”相手にどう見られたいか”というアプローチ、大事ですね。服でも靴でも時計でも、これを重視するオヤジさん、多いのでは?そんな返信願望を叶えるなら、メガネこそが最短距離。なんせ全ファッションアイテムのなか、唯一、顔を覆うアイテムゆえ、得られる印象の変化は飛び抜けているものですから。そこでオススメしたいのがトレミー48の「アポロン Ⅺ」。太めのトップバーが主張するブロウモデルながら、レンズのシェープはいたってシャープゆえ、多少おカタい職種でもオンタイムに抵抗なく掛けられるのです。しかも、リアルユーザーの声で実証済み!それでいてクラッシックな雰囲気と知的で精悍な印象が一挙両得なんて、立場のあるビジネスマンには願ったり叶ったりかと。天地幅の広いクラシコ一辺倒なモデルでは日常使いに差し支えるけど、そのアクだけは拝借したい。そんな諸兄にこそオススメしたいアイウエアなんです。
和風な顔も彫を深く見せる効果あり!?
熟練職人の集大成となるハイエンドシリーズ
「アポロンⅪ」のブロウモデル
世界初のβチタン三連蝶番とセルロイドの弾性により、これまでにない掛け心地を叶えます。
AP-011 4万7000円

Men's EX11月号にAPOLLON AP-014&AP-015が掲載!

2014/10/6(月)
  • Men's EX11月号にAPOLLON AP-014&AP-015が掲載!
  • Men's EX11月号にAPOLLON AP-014&AP-015が掲載!
Ptolemy48
大人を満足させる極限の技術力
職人技の粋を結集した最高峰モデル
”本物”と語れる、大人の男の持ち物
APOLLON AP-014&AP-015 ¥48,000円
トレミーフォーティエイトの「アポロン」は、ブランドの最高峰に位置づけされるシリーズの最新モデル。男の顔を立体的に見せる流麗な造形美と目元に絶妙のリッチさを添える高い質感が魅力のモデルです。極限の可能性を求め、日本職人の匠技で生み出されました。メタルとプラスチックが流れるように一体化するブリッジ&ブロウも存在感抜群にして、掛け心地もしなやかなβチタンテンプルも、すべては圧倒的な精度を誇るプレス技術の賜で誕生しました。

最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software