ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローAB-007が掲載!

2015.7.25
  •  LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローAB-007が掲載!
  •  LEON 9月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローAB-007が掲載!
「トレミーフォーティエイト」のメガネ
正面はクールなのに横顔リッチ
所有欲を満たす仕上がり
職人技と極上素材の複合素材によってクオリティの高さとうれしい視覚的効果を実現。
AB-007 9万8000円
レアな自然素材と職人技が融合しました。

Men's EX 8月号にキングバッファローKB-007が掲載!

2015.7.6
  • Men's EX 8月号にキングバッファローKB-007が掲載!
  • Men's EX 8月号にキングバッファローKB-007が掲載!
メガネで完成する男の横顔
天然素材が持つ温もりと高級感が横顔から伝わる
穏やかに、知的にステイタスを示す
落ち着いた大人のメガネに上質な素材は欠かせない。特に高級なスーツを着る人はその点に留意すべき。注目したいのは、バッファローホーンという素材だ。今回ご紹介するトレミーフォーティエイトのメガネは、なかでも高級なキングバッファローホーンを採用。
あえて主張せずとも伝わる高級感
お馴染みのチタン製三連蝶番と軽い素材の採用で高いホールド感と快適な掛け心地を実現。ブロウ部分に今では珍しい本物のセルロイドを使用。テンプルのバッファローホーンと色調を揃え、統一感のあるデザインにまとめている。KB-007 9万8000円
水にも強いホーン素材
最大の特徴は半透明の上品な色調。トレミー48では素材の上から5回のウレタン塗装を施し、質感を生かしつつ耐久性を持たせている。テンプルの飾りはシルバー926素材を使用。

婦人画報8月号にトレミー48、LUNA PT-129が掲載!

2015.6.30
  • 婦人画報8月号にトレミー48、LUNA PT-129が掲載!
  • 婦人画報8月号にトレミー48、LUNA PT-129が掲載!
  • 婦人画報8月号にトレミー48、LUNA PT-129が掲載!
FASHION
鮮やかな発色で表情を明るく、新鮮に
「トレミーフォーティエイト」の”ルナ”コレクション
フロントにはフレーム生地の名門イタリア「マツケリ」社の素材を使用。
明るい色調のアイウエアでも、日本人の肌に合った色を選べば、しっくり馴染み、掛けやすくなります。さらにフロントの両サイドには2粒ずつのスワロスキーをあしらい、煌びやかな雰囲気を演出。フォーマルなシーンでも華やげます。PT-129、PT-130 各3万8000円

大人に似合う3つの形から、最旬の6タイプを厳選しました。
サングラスで際立つヴァカンスの装い
Type 1 ”ボリューム・ウェリントン”で格好よく
知的でシャープな印象をまといたいなら、逆台形のウェリントン形がおすすめです。
VC-025S 3万5000円

LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローKB-007が掲載!

2015.6.24
  • LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローKB-007が掲載!
  • LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローKB-007が掲載!
  • LEON 8月号にPtolemy48(トレミー48)キングバッファローKB-007が掲載!
トレミーフォーティエイトの新作アイウエアー
オヤジのこだわりは”サラリと魅せるだけ”で良いんです!
”バッファローホーン”で魅せる
控えめほどの上品さに包まれながら、圧倒的な高級感を漂わせるバッファローホーン。それを高級な技術で透明感ある美食に仕上げた一本がさり気なくも強印象な目元を約束します。
最高級の質感と美食が自慢のホーンテンプル
バッファローホーンのなかでも別格の美しさと希少性を誇る「ホワイトホーン」に、日本の巧技で透明感ある色をコーティング。その贅沢な素材をテンプルに用いた同ブランド最高峰のサーモントフレーム。KB-007 WG 9万5000円
ホーン素材の常識を破る多彩なカラーが魅力
”パールホワイト”で魅せる
まるで真珠のように輝く白、というのはメガネの素材として相当に強印象。でもそれをあくまで品良く仕上げるあたりがココンチの上手さ。華やぎつも、大人のエレガンスはしっかり備えているのです。
クラシカルにして華麗なセルロイドフレーム
本物のヴィンテージスタイルにこだわるべくリアルセルロイドを用いた一本。しかもテンプルとフロント裏には華麗な輝きを放つパールホワイトを採用。また独自のダブルJ蝶番が柔らかな掛け心地を約束します。VC-040 WH 3万2000円
夏のオヤジは横顔にリッチで品良い”光る白”

Men's EX 7月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーが掲載!

2015.6.5
  • Men's EX 7月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーが掲載!
  • Men's EX 7月号にPtolemy48(トレミー48)のエンペラーが掲載!
世界最高峰の日本の職人による最高傑作
エンペラーE-009&E-010掲載!

Mode Optique (モードオプティーク)Vol,40にPtolemy48(トレミー48)が掲載!

2015.6.2
  • Mode Optique (モードオプティーク)Vol,40にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)Vol,40にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
  • Mode Optique (モードオプティーク)Vol,40にPtolemy48(トレミー48)が掲載!
Spring exhibition
Pick Up Brand
高度な技術が宿る日本製の誇り
トレミー48の魅力・それはオーバースペックと思わせる程の作り込みにあると言えよう。一見シンプルに見えるデザインでも、日本が誇る高度な技術が惜しみなく使われており、毎シーズン進化を遂げているのだ。なかでもメタルのプレス技術については、並々ならぬこだわりを持っている。
△エンペラー
プレスで一体成型したチタンのフロントに、職人の手仕事によって七宝をブロウを招いた1本。プラスチック製のブロウに比べ軽量かつ上品で、七宝独特の艶のある質感が高級感を高めている。βチタンの芯金は智元からテンプルを貫く設計で、サイドには貴金属職人の手彫りによるシルバーの装飾が輝く。E-009 BR 4万8600円
△レディスモデル(LUNA)
βチタンのフロントに、マツケリ社のアセテート生地を張り合わせたコンビネーションモデル。パール系の生地の裏側からメタルの鮮やかなピンクが柔らかに浮かび上がり、目元に適度な彩りを与えてくれる。極薄にプレスされたテンプルには七宝が施されたカメリアがデザインされ、さらなる女性らしさを演出。PT-128 PK 4万8600円
△アポロン
前面にせり出したブリッジから、強弱をつけ流れるように描いたブロウが美しいアポロン最新作。テンプルにはβチタンを採用し、素材の弾力とホールド感が高まるようプレスで成形。より弾力を
高める2本のスリットがアクセントになり、シート状ながら高級感のある仕上がりになっている。
AP-018 WS 5万1480円

婦人画報7月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-128が掲載!

2015.6.1
  • 婦人画報7月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-128が掲載!
  • 婦人画報7月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-128が掲載!
  • 婦人画報7月号にPtolemy48(トレミー48)LUNA PT-128が掲載!
女性美を高める「トレミーフォーティエイト」
眼鏡が語るエレガント
季節やシーンに合わせて眼鏡を上手に使い分ければ、いつも印象的な美しさを感じさせることができます。女性を魅力的に見せる眼鏡作りに定評が有る「トレミーフォーティエイト」から、夏にふさわしい爽やかなエレガンスを漂う新作を紹介しましょう。
華やかに掛け映えする真珠色の眼鏡は夏に最適。
人気シリーズルナにお目見えした新作は、アコヤ真珠を粉末状にして生地に練りこんだ非常に贅沢な作り。本真珠が生み出す虹のような色彩がとてもエレガントで品格ある美しさを印象つけます。
LUNA PT-128 CG 4万5000円
新鮮な美しさと驚きをもたらすデザイン
上部のグレーがアイラインを引き締め、下部のクリアなターコイズ色やラベンダー色が目元を引き立てる、画期的なデザイン。またフレームの両サイドにはアラベスク風のレリーフやラインストーン、テンプルに白いカメリアと透かし模様があしらわれ、どこから見ても女性らしく華やか。
LUNA PT-129 TK 、PT-130 LV 3万8000円

眼鏡Begin vol.18号にPtolemy48(トレミー48)2015年モデルが掲載!

2015.5.30
  •  眼鏡Begin vol.18号にPtolemy48(トレミー48)2015年モデルが掲載!
  •  眼鏡Begin vol.18号にPtolemy48(トレミー48)2015年モデルが掲載!
  •  眼鏡Begin vol.18号にPtolemy48(トレミー48)2015年モデルが掲載!
規定外の工程を経て生み出された
2大人気定番モデルが進化し続ける理由
Emperor(エンペラー)
スーツ姿を和らげ賢さをアピールできる!
E-010 意匠を凝らしたクラッシックデザイン
強度の高いフロントには、職人の手塗りとなる3面七宝を採用。テンプルには手作りのシルバー925の飾りを搭載し、無防備な横顔に貢献する。抜群のホールド力も備え、誰もが病みつきになる。4万5000円
APOLLON(アポロン)
ジャケパンスタイルをシャキッと引き締める!
AP-018 キリッと引き締まった顔つきに!
50回プレスして生み出されたフロントは、立体的フォルムが印象的。そして波打つテンプルカーブのおかげで、抜群のフィット感を味わえる。4万8000円
ハードなデザインが極上の掛け心地を約束
βチタンをギリギリまで薄く形成したウエーブテンプル。弾力性が非常に高く東部を優しく包み込む。この斬新なアイデアからブランド哲学が窺える。

monoマガジン6月号にPtolemy48、2015年ニューモデル掲載!

2015.5.15
  • monoマガジン6月号にPtolemy48、2015年ニューモデル掲載!
  • monoマガジン6月号にPtolemy48、2015年ニューモデル掲載!
  • monoマガジン6月号にPtolemy48、2015年ニューモデル掲載!
これぞ日本の技術力
こんなスリムブロウ、見たことない
「メイドインジャパンの誇りを感じられる眼鏡を作りたい」
そんなデザイナーのゆるぎない情熱によって生み出されたのは、これまでにないスリムブロウ。
高度な技術を駆使したフロントは、パーツの状態でさえ圧倒的な存在感を放つ。
フロントテンプル共に細身に仕上げたコンビネーションモデル。バネ性の高いβチタンの智元からテンプルまで貫く設計で、サイドには貴金属職人手彫りによるシルバーの装飾も輝く。
E-009 BR 4万8600円
素材の妙を知る
BAFFALO HORN 「バッファローホーン」
水牛の角の総称。表面が滑らかなのが特徴で、ヨーロッパで高級素材のフレームとして用いられることが多い。西インドの「ババラスアルニ」という水牛の仲で、ごく少量しか取得できない「ホワイトホーン」を使用したモデルだ。KB-007 WG 10万2600円

Men's EX 6月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-008が掲載!

2015.5.7
  •  Men's EX 6月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-008が掲載!
  •  Men's EX 6月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-008が掲載!
  •  Men's EX 6月号にPtolemy48(トレミー48)エンペラーE-008が掲載!
メガネ以上、サングラス未満
サングラスが表情を隠してくれるが、同時にそれが威圧的な印象になることも事実。シーンによっては、優しい人柄を伝えるために薄い色のサングラスを選ぶのも有効な手段だ。
傑作フレーム+薄色レンズ
日本人がかけて心地よいスタイルを追求
少し大ぶりのウエリントンタイプのデザインを採用。最大の特徴はメタルと、マスケリー社のアセテート素材のコンビネーションだ。レンズはアセテートのリムとは別の独立した金属リムによって固定される特殊な構造。さらに着脱時の衝撃を吸収する独自の3連蝶番を採用する。テンプルにはアセテートと同色の七宝飾りを配置。E-008 WG 4万円
フレームもレンズも常識を超えた高性能。

メガネを着こなしのアクセントに!
革新的な設計に貴重なホーンを組み込んだ意匠作
APOLLON キングバッファロー AB-005 WG 9万5000円
copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software