ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!

2013/8/24(土)
  • LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!
  • LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!
  • LEON 10月号にPtolemy48の「エンペラー6」が掲載!
LEON 10月号にPtolemy48(トレミー48)の「エンペラー6」が掲載されました。

「トレミーフォーティエイト」のメガネコレクション
唯一無二の極上の“足し色”
顔につける最大のアクセサリーであるメガネは、その色によって全体の印象を
大きく変えてしまうもの。
ゆえに大人が掛けられる無二の“足し色”を備えた、トレミーフォーティエイトが
オススメなのです。
繊細かつ美麗な細身のウエリントン
職人技を活かし3.5mmまで削りこまれた細身のウエリントンフレーム。
素材にはイタリアの名門マツケリー社に別注したグラデーション生地を使用。
Emperor(エンペラー) E-006 BL 3万9900円
ネビースーツに合わせクールで上品な印象を演出

Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)Emperor Ⅵが掲載!

2013/8/6(火)
  • Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)Emperor Ⅵが掲載!
  • Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)Emperor Ⅵが掲載!
Men's EX 9月号にPtolemy48(トレミー48)のEmperor Ⅵ(エンペラーシックス)E-006が
掲載されました。

「極薄クラッシック」フレームで簡単おしゃれ!
イタリア マスケリ社の高級アセテートを極限の薄さに削り上げることで、
クラッシックな表情ながら見た目も掛け心地も軽く仕上げている。
テンプルの意匠も洒落感満点!


Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!

2013/8/2(金)
  • Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!
  • Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!
  • Monoマガジン8月16日・9月2日合併号にアポロンシリーズ掲載!
日本の傑作品 A To Z Ptolemy48(トレミー48)
決して真似できない技術の賜物
APOLLON(アポロン)
日本の眼鏡産地である福井県で生産されている、トレミー48の眼鏡。
なかでも現在持ちうる最高の技術と英知を駆使し、手間ひまを掛けて作られているのがこのアポロンシリーズだ。
とモノ・マガジン8月16日・9月2日合併号合併号にアポロンシリーズが掲載されました。

最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software