ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

トレミーフォーティエイト HOME > NEWS

NEWS

LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-011が掲載!

2014/10/24(金)
  • LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-011が掲載!
  • LEON 12月号にPtolemy48(トレミー48)APOLLON AP-011が掲載!
「トレミーフォーティエイト」のブロウ
職種を選ばず掛けられるクラシコメガネの新解釈
Ptolemy48
シーンレスに使えるのは絶妙なサジ加減ゆえ!
”相手にどう見られたいか”というアプローチ、大事ですね。服でも靴でも時計でも、これを重視するオヤジさん、多いのでは?そんな返信願望を叶えるなら、メガネこそが最短距離。なんせ全ファッションアイテムのなか、唯一、顔を覆うアイテムゆえ、得られる印象の変化は飛び抜けているものですから。そこでオススメしたいのがトレミー48の「アポロン Ⅺ」。太めのトップバーが主張するブロウモデルながら、レンズのシェープはいたってシャープゆえ、多少おカタい職種でもオンタイムに抵抗なく掛けられるのです。しかも、リアルユーザーの声で実証済み!それでいてクラッシックな雰囲気と知的で精悍な印象が一挙両得なんて、立場のあるビジネスマンには願ったり叶ったりかと。天地幅の広いクラシコ一辺倒なモデルでは日常使いに差し支えるけど、そのアクだけは拝借したい。そんな諸兄にこそオススメしたいアイウエアなんです。
和風な顔も彫を深く見せる効果あり!?
熟練職人の集大成となるハイエンドシリーズ
「アポロンⅪ」のブロウモデル
世界初のβチタン三連蝶番とセルロイドの弾性により、これまでにない掛け心地を叶えます。
AP-011 4万7000円

Men's EX11月号にAPOLLON AP-014&AP-015が掲載!

2014/10/6(月)
  • Men's EX11月号にAPOLLON AP-014&AP-015が掲載!
  • Men's EX11月号にAPOLLON AP-014&AP-015が掲載!
Ptolemy48
大人を満足させる極限の技術力
職人技の粋を結集した最高峰モデル
”本物”と語れる、大人の男の持ち物
APOLLON AP-014&AP-015 ¥48,000円
トレミーフォーティエイトの「アポロン」は、ブランドの最高峰に位置づけされるシリーズの最新モデル。男の顔を立体的に見せる流麗な造形美と目元に絶妙のリッチさを添える高い質感が魅力のモデルです。極限の可能性を求め、日本職人の匠技で生み出されました。メタルとプラスチックが流れるように一体化するブリッジ&ブロウも存在感抜群にして、掛け心地もしなやかなβチタンテンプルも、すべては圧倒的な精度を誇るプレス技術の賜で誕生しました。

最新のニュース&イベント

copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software