ページTOPへ戻る
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド
メニュー

日本の眼鏡職人が作り出した眼鏡フレームブランド

  • LINE
  • instagram
  • facebook
  • twitter
  • カートを見る
トレミーフォーティエイト HOME > EYEWEAR >

EYEWEAR

APOLLON 42 Knightの称号 Series

  • APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black
  • APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black
  • APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black
  • APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black
  • APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black

[ Specification ]

MODEL NO
AP-042-SB
SIZE
[ GUIDE ] 48□25 140
フロント横幅(A)
145mm
フロント縦幅(B)
46mm
レンズ横幅(C)
48mm
レンズ縦幅(D)
39mm
ブリッジ横幅(E)
21mm
テンプル長さ(F)
140mm
SHAPE
[ GUIDE ] ウェリントン
MATERIAL
[ GUIDE ]
フロント
  • アセテート
  • シルバー
テンプル
  • アセテート
PRICE
63,800円(税込)
RELEASE
2022年1月25日発売NEW
あらゆる芸術的な技術を駆使し、きわめて特別なフレームを想像して誕生したのが「ナイトの称号」です。「ナイトの称号」とは、中世の王室騎士団制度に由来し、著しい功績があった者に対し、君主が授与する栄典である。「ナイトの称号」の名にふさわしく、ヴィンテージの雰囲気が感じられるウエリントンシェイプで、直線的なブロウラインとボリュームのあるブリッジのデザインが特徴です。フロントは10mm生地を用い、部位により厚みを変えてあり、当時のフレームとは決定的に造りとしての精度が異なります。日本の職人技による丁寧に研ぎ磨かれたアセテート生地の光沢と鋭いエッジ。部分的にリムを肉厚にすることで動きが生まれ、装用時の角度の違いなどで表情が変化します。テンプルには異なる生地を芯張加工で組み合わせ、フロント、テンプル飾りは日本の貴金属職人が作り出した騎士の紋章は、中空技術を用いた純銀のシルバーを装着。掛け心地にも配慮され、S字三連蝶番を装備し、エンドピースにシルバーを装着することで重量バランスを計り、抜群の掛け心地を生み出しています。

[ Color Variations ]

  • 360°回転
    APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black / AP-042-SB
    Smoke Black / AP-042-SB
  • 360°回転
    APOLLON 42 Knightの称号 / Black / AP-042-BK
    Black / AP-042-BK
  • APOLLON 42 Knightの称号 / Smoke Black / AP-042-SB
    Smoke Black
    AP-042-SB
  • APOLLON 42 Knightの称号 / Black / AP-042-BK
    Black
    AP-042-BK

Ptolemy48 は、
あなたのメガネ選びをサポートします。

  • 上手なメガネ選び
  • サイズの選び方
  • フレームの素材
  • 検眼・レンズオーダー
  • アフターサービス・保証
  • LINEでのお問い合わせ
copyright Ptolemy48 Co.,Ltd. all rights reserved.
powered by cheltenham software